長澤まさみ (C)週刊実話Web
長澤まさみ (C)週刊実話Web

長澤まさみ“水中スケスケ”ショットに騒然!撮影時「豊満プカプカ」裏情報も!?

女優の長澤まさみが自身のインスタグラムに官能的な〝水中スケスケショット〟を唐突に掲載し、騒然となっている。


「長澤は9月26日にインスタを更新。〝いつかのher〟とだけ記し、雑誌『her.magazine』で撮影したときのものと思われる写真をアップしたのです。ピンクの薄い生地のワンピースかドレスのような服を着て、川の中に入っている姿を右斜め後ろから撮ったカットなのですが、実に官能的な雰囲気なのです」(芸能記者)


【関連】長澤まさみ豊満バストと美脚の奥がついに!? “濡れ場コーディネーター”導入で限界突破か ほか


[hidefeed]


 

この投稿をInstagramで見る
 

長澤まさみ(@masami_nagasawa)がシェアした投稿


[/hidefeed]


水中では、服のすそ部分が浮かぶように跳ね上がり、長澤がまるで〝エロ天女〟のように見える写真なのだ。さらに〝昇天顔〟のような表情まで浮かべている。


「長澤は両手を左右に広げて顔を右に向け、水温が冷たいであろう川の中で、まるで頂点に昇りつめたかのような表情を浮かべているのです。それだけではありません。ピンクの生地が薄くシースルー状になっているため、長澤の生肌やボディーの一部が透けて見えるのです」(同・記者)


撮影時には、長澤の〝水中豊満〟が拝めたとの情報も聞こえてくる。


「アップした写真では見えませんが、撮影時には水圧で服がピタリと密着していたといわれています。しかも美豊満は重力から解放され、水中に〝浮かんだ〟ような状態になったとされ、陸上で見るよりもさらにグローアップしていたとか。まさに長澤の〝スケスケ艶姿〟を想起できる、ナイスショットだと言っていいと思いますね」(同)

約4年半ぶり連ドラ主演を猛アピールか

長澤は10月24日スタートの『エルピス-希望、あるいは災い-』(フジテレビ系)で約4年半ぶりに連ドラ主演する。男性との「路上キス」を撮られてエースの座から転落し、その後は連続殺人えん罪疑惑事件の追及に取り組む女子アナを演じる。


「久々の連ドラ主演だけに、何としても高視聴率を取りたい。『エルピス』では女子アナがよく着る薄手のシャツ姿シーンが頻繁に出てくる予定で、失脚の原因となるスキャンダルシーンを自ら演じる可能性もあり、セクシー演技に期待が高まっています。同ドラマは10月17日からフランスのカンヌで開催される国際映像コンテンツ見本市『MIPCOM』で世界初上映されることも決まっており、今回の水中ショットの掲載も、自身の妖艶さをあらためてアピールして主演ドラマに注目を集めていく作戦ではないかとみています」(スポーツ紙デスク)


『エルピス』以外にも、秋以降の長澤はフル回転モードに突入しそうだ。


「来春には松山ケンイチとの共演映画『ロストケア』が公開され、ラブシーンが見込まれる佐藤健との初共演映画も撮影中とされます。長澤は最近、インスタグラムに挑発的ショットを定期的にアップするようになっている。年末に向けて今後も悩殺写真の公開がありそうですね」(同・デスク)


天女さまに我が愚息も昇天!