長澤まさみ (C)週刊実話Web
長澤まさみ (C)週刊実話Web

長澤まさみ“純白アンダー写真”闇商売の餌食に…大手通販サイトでも入手可!?

人気女優の長澤まさみが、トンデモない闇商売の餌食になっていることが分かった。何と彼女が学生服のスカートをまくり上げ〝純白アンダー〟を見せているショット。大手の通販サイトでも〝正規品〟として売られているのには驚きだ。


【関連】長澤まさみ“水中スケスケ”ショットに騒然!撮影時「豊満プカプカ」裏情報も!? ほか


「ナゼこんな写真が売られているのか不思議。大手通販サイトはチェックがしっかりしているといいますが、これではザルと言わざるを得ない。長澤も不愉快でしょう」(投稿雑誌編集者)


その驚愕の詳細について触れると、長澤の不謹慎な写真がサイトで売られ始めたのは10月初め。階段のような場所で学生服を着用し、スカートをたくし上げ、上部にピンクのフリルがついている純白のアンダーウエアを大公開…。気になるのは、この写真が本物かどうかだ。


「可能性としては90%の確率で顔は本物です。おそらく激似ではなく、合成写真でしょう。ただ、ひざ上から顔までほぼ全身が写っていますが、合成にありがちな不自然な修復跡が見られない。唯一、髪の毛先部分にボヤッとした修正の粗さが見える程度で、かなり高度な技術で作られたものです」(ネットライター)


それにしても、大手通販サイトで堂々と販売されるというのは、いかがなものか。


「業者名は聞いたこともない会社。狡猾なのは予約制を採用していて、その場ですぐには売らないというスタイルです。受注を受けてから商品を作成する。こうすることで、在庫を抱えなくて済むからです。今回の〝モロ見え写真〟も、その商品を壁にかけたイメージ画像を載せているだけ。値段はサイズによって2000円から5000円まである」(裏モノライター)


しかし、ここにきて予約制だった販売方法も変わってきたという。

爆売れしているものも多く闇商品…

「現在は、通常の即配送に変わりました。予約制が逆に、怪しい販売方法に思われたのか、おそらく誰も買わないのでしょう」(同・ライター)


長澤は、10月24日スタートの主演ドラマ『エルピス-希望、あるいは災い-』(フジテレビ系)に出演中。私生活でも女子会「長澤会」を主催するなど、若手女優のドンと呼ばれ人気絶頂だ。身長168センチ、推定バストサイズ88センチのグレート〝F級〟。艶やかな肢体も文句なしだ。


「仮にホンモノだとしても、いまいち購買欲をそそる写真ではありません。あまりにも爽やかな笑顔のために、エロティック度がないのです。ファンは正直ですよ」(芸能記者)


最近のネット界では、こうした闇商売が横行している。その中には、爆売れしているものも多く、例えば元『乃木坂46』の白石麻衣のマグカップと長財布は、非公認ながら売り切れ続出だという。


「購買者は、その商品がニセモノであっても、魅力的な物であれば買うものです。長澤が注目されている女優なのは間違いない」(同・記者)


長澤ファンの本誌デスクAは、次なる〝新商品〟が売り出されないか、くまなくパトロール中だ。