芸能

本田真凜“フィギュア写真集”で金メダル! 出版界からオファー殺到

本田真凜“フィギュア写真集”で金メダル!?
本田真凜“フィギュア写真集”で金メダル!? (画像)sportpoint / Shutterstock

女子フィギュアスケート選手の本田真凜の評価がウナギ上りだ。しかし、残念ながら本業のフィギュアの方ではない〝タレント〟としての資質だという。

「妹の望結は芸能プロに所属。現役のタレント&選手として活躍していますが、真凜は芸能プロに所属していません。でも今、彼女は〝タレント素材〟として急激に注目を集めています」(芸能ライター)

真凜は過去に芸能プロに所属していたが、フィギュアに専念したいということで契約解消。

「ビジュアルの方もどんどんよくなっています。昔は望結の方がかわいらしい感じで芸能人向きでしたが、最近は太目が気になります。今は真凜の方が美人で評判。タレントとしての将来性は十分」(同・ライター)

現在、日本スケート連盟の強化選手Aの位置。Aは、特別強化選手より1ランク下だ。実力的には国内6~8位だという。

「人気も知名度もあるのに、いまひとつ抜きん出た力がない。フィギュアは世界的に見ても10代の後半が中心。真凜もここ1、2年がピークでしょうね。ただシニアになって国際大会で優勝がないのが、何よりイタい」(スポーツ紙記者)

3回転さえ無難に飛べない…

彼女の弱点もおおよそ明らかになっている。表現力は抜群とされるが、

「ジャンプ力がない。アクセルとはいわないものの、サルコウなどスタンダードな3回転に失敗、転倒が多い。近年の女子フィギュアもジャンプ力が勝負。4回転時代に入り、3回転さえ無難に飛べないのは厳しい限りです」(同・記者)

しかし今、真凜は意外なことで金メダル候補。〝写真集の素材〟として国内トップだというのだ。

「誰からも好かれそうな正統派美女。しかも身長163センチの長身。女子フィギュアではネット人気ナンバーワン。写真集を出したい出版社は5社以上が確実にあります」(写真集編集者)

内容的にも実現の可能性が高いという。

「フィギュア衣装ならば、本人も出やすいでしょう。元来、フィギュア選手は露出が高い衣装を着ている。ビキニみたいなものです。〝真凜の初ビキニ〟の看板を掲げれば、部数30万部の爆売れです」(同・編集者)

北京冬季五輪の前に金メダル決定!

【画像】

sportpoint / Shutterstock

あわせて読みたい