エンタメ

灼熱の火花散る!『オートレース』情報~スーパースターへ向け復調を期す中村雅人

スーパースター王座決定戦有力選手、中村雅人の調子は?
スーパースター王座決定戦有力選手、中村雅人の調子は? (C)週刊実話Web

先週に引き続き、年末の「スーパースター王座決定戦」に挑む有力選手を特集したい。今週は、川口オートの中村雅人について。

中村が最後にSGを制したのは、2016年のオートレースグランプリ。その後、後輩の台頭に押されている感は否めない。その原因は一にも二にもマシンの水準である。

SGレースで、なかなか「仕上がらない」状態が続いている。先の日本選手権では、2日目あたりで久びさに全国大会で「らしい」動きが見られた。

「はい、感触はよくて。ただ、それが長続きしない」と語るように、翌日のスーパーライダー戦では前日の動きは鳴りを潜めた。

「優出できたけど、準決の雨で勝ち上がれた事を考えると、やはり〝パワーがなかった〟んでしょうね」と振り返った。優勝戦でも後方で動けず惨敗。その後も一進一退を繰り返している。

中村雅人にとって30代最後のスーパースター

「もう、あと何回(SSに)出られるか分からないし、楽しみたいね。これが本音」と、スーパースター王座決定戦に対し、優勝へ前のめりになる雰囲気は一切ない。これが、いつもの中村スタイルだ。

ただ、対策はしっかり考えており、「12月からパーツ交換を含め、しっかり対策したい。準備だけはしっかりと」と、大一番を確実に見定めている。青山周平、鈴木圭一郎の躍進に、指をくわえている訳ではないのは確か。

中村にとっては、30代最後のスーパースター。万全の状態で臨むためにも大事な師走、中村の動向から目が離せない。

あわせて読みたい