水野真紀 (C)週刊実話Web
水野真紀 (C)週刊実話Web

水野真紀…離婚!? セカンド人生は「濡れ場女優」か「幼稚園の先生」か?

〝初代きれいなおねえさん〟として知られる女優の水野真紀が、後藤田正純衆議院議員(徳島1区から出馬した今回の総選挙で落選。比例復活)と結婚したのは2004年のことだった。


【関連】後藤真希「写真集発売イベント」で質問NGだった“男の名前” ほか


「時の総理が『いいな、いいな』とコメントしていたのが印象的でした。翌年には長男も誕生。人も羨む〝美男美女カップル〟でした」(政治ジャーナリスト)


しかし、後藤田氏は11年に銀座ホステスとの〝泥酔キス写真〟が写真誌にスクープされ、さらに18年にもフェイスブックで知り合った女性と関係を持ち、結婚詐欺で訴えられた。


「一度目の不倫の後は、夫の〝土下座謝罪〟もあったようで、何とか関係を修復。選挙の応援にも駆けつけた水野でしたが、二度目の不倫が報じられた後は、さすがにキレたようです。それからは離婚も視野に入れた〝第2の人生〟を考えるようになった。今回、一度も夫の選挙応援に顔を出さなかったのは、その決意の表れと見られています」(芸能リポーター)

濡れ場は本人がやりたがっている!?

水野は、東京大学教育学部付属中・高を経て、東洋英和女学院短大を卒業している〝才媛〟。


「高校在学中、沢口靖子や長澤まさみを輩出している『東宝シンデレラ』コンテストで審査員特別賞を受賞。芸能界入りしていますが、後藤田氏とは短大在学中に知り合っています。同学年であることから、そのころからずっと『後藤田くん』と呼んでいます」(芸能関係者)


現在、水野は都内の高級住宅地にある二世帯住宅で、両親と16歳になる息子と生活しているという。


「子育てする一方、水野は18年に定員4人という狭き門をくぐり抜け、聖心女子大の現代教養学部教育学科に合格。今年3月には、大学を卒業し、幼稚園教諭第1種免許を取得。その後も教育実習をした幼稚園に週1で通い、いつでも〝幼稚園の先生〟に転身できる状態になっています」(芸能記者)


水野の所属事務所は離婚を否定しているが、幼稚園での活動に関しては一切把握していないという。


「本格的な女優復帰も考えられます。あと2年ほどすれば息子も大学生となり、水野も一段落。濡れ場のオファーにも思い切りチャレンジできると思います。本人が『やりたがっている』との情報もありますよ」(同・記者)


本誌は、幼稚園の先生より〝濡れ場女優〟に清き1票を投じます!