エンタメ

灼熱の火花散る!『オートレース』情報~急成長!34期・野本佳章の今後に注目

灼熱の火花散る!『オートレース』情報~急成長!34期・野本佳章の今後に注目
灼熱の火花散る!『オートレース』情報~急成長!34期・野本佳章の今後に注目 (C)週刊実話Web

現在、筑波のオートレース選手養成所では、35期候補生の訓練が行われている。その1期先輩となる34期は、今年1月より1級車に昇格。先輩レーサーと同じ〝立場〟でのレースがスタートした。

その中でも野本佳章は、注目されている1人だ。全日本トライアルのライダーとして活躍し、特例枠でオートレーサーへの道に転身した。

養成所当時は、同じく特例枠で業界入りした上和田拓海とともに他をリード。「でも、タイムなど上和田のほうがよかったですよ」と振り返るが、デビューしてからも上和田の活躍は「刺激になります」と話す。それもそのはず、1月より1級車に昇格した直後の上和田の活躍は、実に華々しかった。

「これからは人を抜いていくレースになる」

「俺も」の思いもあったのだろう。3月24日に優勝戦に進出し、1番人気に推された。結果、人気に応えて初優勝のゴール。ここにきて、その才能が開花しているように思う。

ハンデ位置もどんどん出世していく今、「課題は?」の問いに「今までは逃げるレースばかりでしたが、これからは人を抜いていくレースになる。そこが不慣れで課題です」と答えた。

これは誰もが通る道であり、その壁を乗り越えてこそ一流というフィールドに立つことができる。

今後、どんどん大きく発展していくであろう野本から、目が離せない。

あわせて読みたい