ザ・タブー

エッチな悩み一発回答!『Dr.みなみのSEXチン療所』=2021年6月17日号掲載分

エッチな悩み一発回答!『Dr.みなみのSEXチン療所』=2021年6月17日号掲載分
『Dr.みなみのSEXチン療所』 (C)週刊実話Web 

「先日、オンラインイベントで『スナックのママ役』をやりました。着物でお酌する演技をしたり、ファンの皆さんと交流できて楽しかったな。たまに、『みなみちゃんはどんなお酒飲むの?』なんて聞かれますが、あんまり飲まないんですよね。ちょびっと、たしなむ程度。だから緊急事態宣言で酒類提供が禁止でも、そんなに困っていないんです。ストレス発散は、やっぱりオナニーかもしれません! エッチなみなみを今後もよろしくお願いします(笑)。それでは今週も相談にいってみましょー!」

《クンニの最中、陰毛が喉にからみついて、途中でうがいに行ったら「なんなの、超失礼!」と怒られました。彼女に事情を説明してもダメ。この件、みなみ先生はどう思われますか?》(鹿児島県・44歳・男性)

「私も、陰毛の1、2本ぐらい飲み込んでくれよ、と思いますね。逆に、私は撮影で男優さんをフェラしたとき、陰毛が絡みついて死にそうになるときがありますが、苦しいのは必死で隠しますからね(苦笑)。もしくは喉に手を突っ込んで取る、ぐらいのスタイルですよ。あんまり気にするなと言いたいですね!」

――SEX中、洗い流しに行かれるのは、確かに盛り下がりそう…。

「快感が途切れるし、気持ちも離れちゃいますからね。むしろ私は、SEXが終わったあとも、うがいに行かないで欲しいな。『えっ、私のアソコ、そんなにまずい? そんなに剛毛?』って思いますもん(苦笑)。いやぁ…、私は特に陰毛がナチュラルにカールしているので、男性は『うわっ、毛が多すぎ。苦しい!』と〝不快〟に思われているのかもしれませんね。処理しちゃおうかな?」

――いやいや、先生は剛毛がウリだからダメ(笑)!

「ほとんどの男優さんが、陰毛の1、2本は食べていると思います(苦笑)。苦しいでしょうが、まったく気にする素振りも見せず、カメラの見えないところで取っていたりする。それがプロですし、そんな気遣いが私は大好きです。相談者さんも、食べてやるぐらいの強い気持ちを持ってSEXしてほしいです。まぁ、死にそうなレベルなら別ですけどね」

クサいのはお互い様です

《最近、付き合い出した彼女は、寝起きにキスを求めてきて困ります。おじさんの朝の口って、絶対に臭いはずです。それでもキスするべきでしょうか?》(北海道・50歳・男性)

「朝イチでお口が臭いのは、お互い様ではないでしょうか? 女性だって朝は口内が乾燥して匂うはず。それでもキスしたいということは、臭いのなんて織り込み済みなのでは? そう思います」

――なるほど、男女どっちも朝は臭い(笑)。

「恋愛中というのは不思議なもので、好きな相手の体臭って本当に気にならないんですよ。口臭だろうが体臭だろうが、〝愛〟がそれらを覆い隠してくれるというミステリー。恋が盲目なのと一緒かもしれませんね」

――確かに、それはありそうですね。

「以前、付き合っていた男性でも似たようなことがありました。愛があった頃は気付かなかったのに、冷めてきた途端、『あれ、この人、肌が汚いな』『なんか愛撫の触り方が不快!』と感じるようになってしまって(苦笑)。そんなもんですよ。だから相談者さんも、彼女に愛があるうちは、臭かろうがキスはするべきですよ。もちろん、歯周病とか本格的に問題があったら別ですけどね。前日にしっかり歯磨きはしておく。念のため、唾液で口内を潤してからキスする、その程度の対策で私はいいと思いますよ」

口説きたい女性がいるなら試してみては?

《映画やドラマで定番の「ホテルの部屋を取っている」と誘うシーンがあります。そんな高級な部屋に、女性は簡単に釣られるのでしょうか? みなみ先生も、好きじゃない男性でもその誘いに乗りますか?》(神奈川県・41歳・男性)

「たとえば普段は食べられないような高級ディナーをご馳走になり、『スイートルームを取ってある』と言われたら、私の場合ですが、部屋だけ見てみるかな…って思うかもしれません(苦笑)。いやいやいや、これはすべての女性には通じないと思いますよ。あくまで私は、ですよ!」

――このテクニックが通用する人がいた!(笑)

「一泊1~2万円程度の、ちょっと背伸びした程度のお部屋じゃダメですよ。一泊するのに数十万とかしたら…見てみたい気持ちは捨てきれませんねぇ。でも、それでSEXするかはまた別の話ですからね。私の場合、セクシー女優という仕事上、相手がしっかり性病検査を受けているかが、SEXする絶対条件ですからね」

――検査表が必要?

「高級ホテルがあり、さらに性病陰性の検査表があれば! …なんか、これでも条件としては軽い気がするなぁ(苦笑)。もちろん、ある程度の好意を持っている相手限定ですよ。嫌いな金持ちや知らない人に『ホテル取ったぞ~』と言われても、そりゃ帰りますよね」

――それは確かに(笑)。

「2人だけで食事ができる関係性って、ある意味、恋人に少し近い段階ですからね。その上で…という話。もしも相談者さんに口説きたい女性がいるならば、試してみる価値はあると思いますよ。ただ、その一回が達成できたとしても、恋人になったら継続しなくちゃいけません。なかなか、お金のかかる女性かもしれませんね(笑)。それをする価値がある女性で、あなたに財力があるのか、そこを考えて試してみてはどうでしょうか?」

小島みなみ=1992年12月14日、神奈川県出身。血液型=A型。趣味は散歩とディズニーランドで遊ぶこと。特技はテニス。T150、B85(Eカップ)・56・83センチ。最新作=『もう射精無理でしゅ状態からの金玉カラッカラになるまで10射精してくれるM性感エステ』(S1)が好評発売中! みなみ先生の新作情報は「S1」の公式サイトを要チェック!! 公式ツイッター=kojima373

あわせて読みたい