芸能

深田恭子に重病説!? 肉がごっそり落ち呂律も回らず「まるで老婆」

深田恭子に重病説!? 肉がごっそり落ち呂律も回らず「まるで老婆」
深田恭子に重病説!? (C)週刊実話Web 

女優の深田恭子が5月24日、熊本復興応援「キリン午後の紅茶」新商品&新プロジェクト記者発表会に出席した。

熊本県で最も生産量が多いといういちごの品種「ゆうべに」を使用した『熊本応援いちご午後ティー』の新発売に合わせ、同ブランドの発売35周年ブランドアンバサダーを務める深田も真っ赤なドレス姿で登場したのだが…。

「3月に行われた同社の発表会でも話題になりましたが、今回も激ヤセが心配になるレベルだったんです。ノースリーブで丸見えになった肩から二の腕の肉がごっそり落ち、肘から手首の骨も浮き出て、まるで老婆。顔も、横から見ると顎のラインがシャープになり過ぎて〝整形顔〟に見えてしまうほどでした」(芸能記者)

こうした激ヤセの原因としては、熱愛が報じられている不動産会社会長のカレ氏との関係悪化が指摘されている。

財産を請求しない「婚前契約書」

「金沢旅行の写真をスクープされ、結婚秒読みといわれた2人ですが、一刻も早く結婚したい深田に対し、どうやらカレ氏の方が乗り気じゃなくなっているそうです。カレ氏はバツ2で、一時は韓国人の女優とも婚姻関係にあった。言い換えれば飽きっぽい性格で、散々遊んだ深田に飽きて、結婚するほどじゃないと判断している可能性もある。実際、深田は《破局しても財産を請求しない》という〝婚前契約書〟にサインさせられているとの報道もあるほどです」(同・記者)

一方、今回のイベントの様子からは、「健康不安説」まで飛び出している。

「深田は、用意されたいちごを頬張る際、動きが病人のように緩慢で、刺したいちごを落としてしまった。さらに、コメントを求められても呂律が回らず、言葉がすぐには出ない様子だった。あれはカレ氏との破局を疑うより、何らかの病気を疑うレベルですよ」(スポーツ紙記者)

イベントには、熊本県営業部長兼しあわせ部長を務めるくまモンもオンラインで出席。くまモンはしゃべれない設定だが、こう思ったに違いない――〝とっても心配だモン〟。

あわせて読みたい