芸能

夏目三久&有吉弘行スピード離婚説!有吉の母親も心配していた「ランクが上過ぎます」

夏目三久&有吉弘行スピード離婚説!有吉の母親も心配していた「ランクが上過ぎます」
夏目三久&有吉弘行スピード離婚説! (C)週刊実話Web 

「あれは相当、無理してるよなぁ…」

お笑い関係者がそう話すのは、有吉弘行のこと。4月1日に、日本テレビ出身のフリーアナ・夏目三久との結婚を発表。約5年間、人の目に触れないように交際を続けてきた2人が、やっと堂々と出掛けられるようになったのがうれしいのか、自宅周辺での愛犬を抱えてのお散歩デート、さらに銀座、表参道とエルメス通いが立て続けにキャッチされた。

「有吉は『猿岩石』で大ブレーク後に人気が急降下し、貯金を切り崩しながら暮らしていた時代の質素な生活が骨の髄まで染み付いています。そのため、ブランド品になど全く興味がなく、後輩にオゴる以外は、今でも月に6万円もあれば小遣いは事足りると話している。そんな有吉がエルメス通いをしているというのは、大変な変わりようですね」(お笑い関係者)

なんでも、エルメス店内での有吉は、どこか居心地が悪そうだったという。

母も「弘行にはランクが上過ぎます」

「5年前の結婚報道の際、広島に住む有吉のお母さんが週刊誌記者の直撃を受け、〝夏目さんはかわいいし、社長令嬢で育ちもいい。もし弘行が気を使わないといけないとなると、どうかな…。弘行にはランクが上過ぎます〟と話していたように、2人の金銭感覚や生活観は、かけ離れているように見えますね」(芸能記者)

母親が心配していたように、有吉はすでに夏目に相当、気を使っているようだ。

「秋に仕事を辞めて家庭に入る夏目が、お世話になった関係者へのあいさつの際の贈り物のためのエルメス通いで、有吉もこれに付き合っているともいわれていますが、〝そんなの『とらや』のようかんで十分だろう〟というのが有吉の本音でしょうからね」(同・記者)

すでに2人は、約3年間、事実上の夫婦生活を送っていたともいわれているが、

「結婚前は、そんな価値観の違いを、有吉も楽しんでいたといいます。しかし、夏目が結婚してノビノビと本来の姿を見せ始めてきたこと、さらに今回のエルメスには、ストレスが溜まるばかりだといいます。最近は〝早く(緊急事態)宣言終わらないかな〟と、後輩たちとの気楽な飲み会の再開を願っているそうですからね」(前出・お笑い関係者)

引退の理由を、「(有吉が)安らげる場所を作れたら」と話していた夏目だが、コロナ明けには早くも帰宅拒否が始まるかも…。スピード離婚も十分あり得そうだ。

あわせて読みたい