芸能

『NiziU』複数メンバー脱退!? 2年連続の紅白出場も2022年の活動に暗雲…

(画像)Cookie Studio / shutterstock

昨日放送されたNHK『紅白歌合戦』に2年連続2回目の出場を果たした9人組ガールズグループ『NiziU』。初出場の一昨年と同様、見事にそろったステップと歌声を披露した彼女たちに、水面下で不穏な情報が流れている。今年、一部メンバーの脱退、活動縮小がウワサされているというのだ。

「意図的に人気が作られた感じは、デビューから1年たった今も拭えないのが正直なところ。『乃木坂46』などと比べると、明らかに見劣りします」(芸能ライター)

NiziUは、一昨年の『第71回NHK紅白歌合戦』に初出場。特に実績もないのに「大ブレーク」とNHKサイドが強調したことから、賛否が巻き起こった。

「紅白初出場のわずか29日前にファーストシングル『Step and a step』が発売されたばかり。それなのに〝ブレーク〟というのは説得力なしでした。日本は世界有数のCD大国。例えばジャニーズは必ずCDを発売する。その方が音楽配信より売り上げになり、影響力があるからです。CDを売っていない〝デビュー前〟を評価されたのは不自然過ぎました」(音楽ライター)

歴史が物語る『NiziU』の未来とは…

NiziUは韓国のオーディションで誕生し、韓国の芸能事務所に所属。

「同事務所は日本でも力があり、NiziUは日本の芸能界にいる韓国人芸能関係者の推しとされます。テレビ局も韓国ドラマ推しが一時期あったのですから、音楽界にあっても不思議はありません」(同・ライター)

その背景は諸説あるにしろ、彼女たちの未来が決して明るくないのは、その歴史が物語っている。

「韓国の芸能プロは〝奴隷契約〟が当たり前。『東方神起』『少女時代』……すぐに、いくつもの名前が浮かびます。大人気だった『KARA』は、メンバーの1人が契約で大モメし、やがて他のメンバーにも波及。グループ消滅に至りました。NiziUのメンバーの中にも最近、そんなキナ臭い話が漂い始めているともっぱらなのです」(芸能関係者)

具体的な名前も複数、囁かれているというが、1人が抜ければ雪崩を打つようにコトが大きくなるのは、やはり過去の事例を見ても明らかだろう。NiziUがそうならないことを願うばかりだが…。

あわせて読みたい