芸能

高橋真麻が再注目される!降板が囁かれる加藤綾子&小川彩佳の後任候補に浮上

高橋真麻が再注目される!降板が囁かれる加藤綾子&小川彩佳の後任候補に浮上
高橋真麻 (C)週刊実話Web 

フリーアナ・高橋真麻の〝才能〟が再注目されている。

「フジテレビ時代から『私はブス』『バラエティー専門』を公言。そのノリで、フリーになってからも通してきた。さすが俳優・高橋英樹の娘といったトークのスキル、番組を回す機転も利くので、五輪後の今年後半のキャスティングの目玉になりそうです」(情報番組スタッフ)

真麻は東京女子大を卒業後、2004年にフジテレビにアナウンサーとして採用された。父親の英樹が親バカぶりを発揮し、「真麻がフジに入社します!」と宣伝しまくって話題となった。

「1人娘で『過保護』と言われましたが、おもしろ父娘のパフォーマンスとしても話題になりました。真麻は歌がうまいし、バカもやる。大ファンだったという立ち食いステーキ店(閉店)で、立ってバクバク大きなステーキを食べる姿は抜群の絵柄でした。楽しませる女子アナとして貴重な存在です」(同・スタッフ)

実はニュース読みもソツなくこなせる

現在、真麻は『ソレダメ!~あなたの常識は非常識!?~』(テレビ東京系)のMCをこなし、『スッキリ』や『バイキングMORE』ではコメンテーターとして活躍している。

「実はニュース読みもソツなくこなせるし、美人で売っているアナとは違い、バカも言えるのが強み。滑舌もよく、コメンテーターができるほど博識ですから、今後も仕事には困らないでしょう」(民放キー局の幹部社員)

視聴率低迷の『Live News イット!』(フジテレビ系)の加藤綾子や、『news23』(TBS系)の小川彩佳、『ラヴィット!』の麒麟・川島明などは、五輪後の今年後半に降板も囁かれている。

「見た目だけのカトパンや、根暗な小川よりズッとマシかもしれません」(同・社員)

秋には、いずれかの番組のMCに座っているかもしれない。

あわせて読みたい