芸能

熊田曜子“泥沼”離婚騒動でもギャラアップの理由~銭で見えてくる『テレビ・芸能マル秘報告書』

熊田曜子“泥沼”離婚騒動でもギャラアップの理由~銭で見えてくる『テレビ・芸能マル秘報告書』
ギャラアップの理由 (C)週刊実話Web 

果たして、どちらの言い分が正しいのか…。

ママドルとしても活躍する熊田曜子の離婚騒動が、いよいよ泥仕合の様相を呈してきた。医療ベンチャー会社を経営する夫のDVを告発した途端、今度は夫から〝不貞の証拠〟を突き付けられてしまったのだ。

「騒動の発端は、5月18日未明に夫が熊田に対して暴力を振るったとして逮捕されたこと。熊田本人が警視庁高輪署に110番通報したんです。夫は、熊田を平手で叩くなどの暴力を振るったとする容疑で、駆けつけた警察官に逮捕されてしまった」(警視庁詰め記者)

その後、熊田は報道各社に対し「離婚することを決意した」とする書面を送付。そうした中、いち早く熊田を擁護する記事を掲載したのが『女性セブン』だった。

「熊田の関係者から入手したという夫からDVを受けた時の録音データを公開した。『お前ぶっ殺すぞ』『ふざけるな』などといった罵声や怒鳴り声に加え、熊田の悲鳴や『助けて、ごめんなさい』と涙声で謝罪させられる衝撃の音声です」(夕刊紙記者)

某ワイドショーは10万円を提示

情報番組『ノンストップ!』(フジテレビ系)に出演する傍ら、3人の娘の母親として家事や育児にも励んでいた熊田。SNSなどを通じてこの一件はアッという間に拡散し、視聴者は熊田を擁護するのと同時に、夫を一斉バッシング。ところが、今度は夫が反撃に。

「『週刊新潮』の取材を受け、完全否定コメントを出した。さらに『週刊文春』では、熊田が不倫をしていたと証言。『ノンストップ!』に出演した際、いつも午後遅くに帰ってくるようになったというのです。そして、熊田の手帳にはなぜか出演日にハートマークが付いていたと…。夫は番組スタッフとの不貞関係を疑っていたそうです。夫が熊田のバッグを探ったところ、中から『ウーマナイザー』というドイツ製の女性用大人のオモチャを見つけた。鑑定にかけたところ、女性の体液だけでなく、男の精液も検出されたと詳細に告発している。フェイクとは思えない内容だった」(業界事情通)

現在、SNSなどでは熊田人気がブレーク寸前だ。

「シングルママらが圧倒的な支持を表明しているのです。不倫は問題になっていない。3人の娘の母で、DVを受けながらもタレントとして活躍する姿に〝シンママ〟らがシンパシーを感じているようです。いま熊田を朝や昼の情報番組のコメンテーターに起用すれば、一気に番組視聴率がアップする。ギャラも熊田クラスなら3~5万円ですが、某ワイドショーは早速、10万円~という具体的な金額を提示したそうです」(関係者)

熊田支持は〝ノンストップ〟?

あわせて読みたい