芸能

加藤綾子の「人心掌握術」がスゴイ! 明石家さんまから夫の義母までメロメロ

加藤綾子の「人心掌握術」がスゴイ! 明石家さんまから夫の義母までメロメロ
加藤綾子 (C)週刊実話Web 

〝カトパン〟ことフリーアナウンサーの加藤綾子が6月6日、会社経営者の男性と電撃結婚した。

「5月20日号の『週刊実話』が加藤のインスタグラムに載せた家庭料理がハンパない量で『カレ氏との食事ではないか?』と、新恋人説を真っ先に報道した。まさにその通りになりましたね」(女子アナライター)

加藤の結婚相手は慶応大学出身で、現在、有名スーパーマーケットの二代目社長を務める39歳のT氏。

「T氏の名前は、昨年から一部マスコミにキャッチされていて、部分的に報じられてはいた。でも、単なる友人の1人で、本命としてマークする部分も少なかった」(夕刊紙記者)

T氏が社長を務めるスーパーは8都府県に出店し、その年商は2000億円。ただ、T氏には離婚歴があり、子供も2人いるという。

「20代半ばで結婚して30歳ぐらいで別れています。6年前には、TBSの出水麻衣アナとのラブロマンスが発覚。人目もはばからずイチャイチャ、なんと路上で濃厚キスしているところを『FRIDAY』に押さえられた。なかなか大胆な男性です」(同・記者)

“おねだり加藤”の男ころがし

一方の加藤は一昨年9月、『三代目J SOUL BROTHERS』のNAOTOとの極秘スイス旅行がバレた際、自身がMCを務める『Live News イット!』(フジテレビ系)で交際を認め、結婚説も囁かれていた。

「コロナ禍のすれ違い生活で、昨年春頃に破局したようです。その後、約半年でスピード婚。カトパンは明石家さんまから『おねだり加藤』と呼ばれるほど〝男ころがし〟が上手いですからね。T氏もカトパンにメロメロでしょう」(芸能ライター)

T氏の母親は一部メディアの取材に対し、加藤を「カトパン」と呼び、結婚前に自宅に来て「当日は息子がおすしの材料を買ってきましたから、加藤さんも一緒にお魚を切ったり、具をノリで巻いておすしを作ったり、他にも料理を作っていました」と明かしている。

これまで加藤は米大リーグ・パドレスのダルビッシュ有投手、歌手の福山雅治、小泉進次郎環境相などと浮名を流してきた。また、アヤパンこと高島彩アナ、ミタパンこと三田友梨佳アナなど同性からも慕われている。

こうして見てくると、大御所のさんまから義母まで老若男女を問わず虜にするツボを心得ているようだ。

あわせて読みたい