芸能

傷心の明石家さんま…加藤綾子の“後釜”に浮上した女優の実名

傷心の明石家さんま…加藤綾子の“後釜”に浮上した女優の実名
傷心の明石家さんま (C)週刊実話Web 

6月12日、明石家さんまがMBSラジオ『ヤングタウン土曜日』に出演。年商2000億円のスーパーチェーンの二代目社長と結婚した〝カトパン〟こと加藤綾子について言及した。

リスナーからの「さんまさんの方がお金を持っていると信じています」という声に対して、さんまは「相手2000億やぞ。何が2000億かハッキリ分からんけど」と笑いを取りつつ、「加藤もお嬢さまやし、(自分で)儲けてるし、カネ目当てじゃないとは思う」とフォロー。

加藤からは《すいません。迷惑掛けまして。記者が直撃行きましたよね。リップサービス、ありがとうございます》と謝罪のLINEが来たことを報告。さんまは「そこで『旦那、何億もうけとんねや?』って送るのやらしいやん」と話し、19日に会う予定であることを明かした。

「さんまは、カトパンを『ホンマでっか!? TV』(フジテレビ系)での共演がきっかけで寵愛。何度もアプローチし、米・ニューヨークでのデート報道もありましたが、玉砕。本当は相当ショックを受けているはずですよ。気丈に振る舞っているのが逆に痛々しい」(芸能記者)

本命は破局・独立した“あの女優”

一部報道によると、玉の輿に乗った加藤は、すっかり仕事への意欲を失っているという。これまでは、散々さんまの好意を利用して続けていた『ホンマでっか――』の降板もウワサされている。

「そこで、すでに水面下ではカトパンの〝後釜〟探しが始まっています。気になる人選ですが、以前は毎年放送されていたフジの大型特番『27時間テレビ』内の深夜コーナーで発表されていたさんまの〝ラブメイト〟からの人選が有力。直近の2019年のランキングで上位だった女優の新木優子、浜辺美波、これまで何度か1位に輝いた剛力彩芽あたりが候補でしょう。中でも剛力は『ZOZO』の前澤友作社長と破局し、独立して個人事務所で活動していますからね。さんまとしては、ここで〝救いの手〟を差し伸べて、あわよくば…という思惑もあるはず」(同・記者)

ホンマでっか?

あわせて読みたい