芸能

広瀬すず怒り心頭「環奈ちゃんとは二度と共演しない」

広瀬すず怒り心頭「環奈ちゃんとは二度と共演しない」
広瀬すず怒り心頭 (C)週刊実話Web 

人気女優の広瀬すずが、究極のライバルである橋本環奈に対して「環奈ちゃん大嫌い」「二度と共演しない」と怒りまくりだという。

現在、広瀬と橋本はドラマ『ネメシス』(日本テレビ系)で共演しているが、視聴率は全く振るわない。このままなら一桁フィニッシュの惨敗確実だ。

「すずと『嵐』櫻井翔のダブル主演。当代随一の人気者の主演ですから、基本は2人が視聴率を担うということになります。ただ、いくらダブル主演で臨んでも、面白くないものは面白くない」(テレビライター)

内容は「探偵事務所ネメシス」の超ポンコツ探偵・風真尚希(櫻井翔)を、天才過ぎる助手・美神アンナ(広瀬)が裏からフォローし、事件を解決に導くというもの。

「櫻井のポンコツぶりがひどく、こんな人間が探偵をやれるはずがないというレベル。コメディーでも、ここまでリアリティーがないと失敗するという見本です」(他局のドラマスタッフ)

視聴率は初回だけ11.4%と二桁を記録したが、第2話9.5%以降は右肩下がり。第8話までの平均視聴率が8.6%という惨憺たる結果だ。

環奈は日テレに優遇されている!?

第3話からは、広瀬のライバルとして橋本も登場。橋本は、頭脳明晰な理系大学生・四葉朋美を演じており、登場直後は若手トップ女優同士の共演として話題となった。

「ドラマのオフショットでは、すずと環奈が『撮影の合間はいつも一緒』などと会話していますが、本当は仲が悪い。もともと〝共演NG〟だったというウワサもあるほどです」(日テレ関係者)

2人は同学年で童顔美少女というキャラもカブっている。

「おまけに環奈は、映画版ではすずに代わって主役になる。ドラマは主演じゃないので、視聴率が悪くても責任を問われることはない気楽な立場。朝の情報番組『ZIP!』にも準レギュラーで出るなど、環奈は日テレに優遇されていますからね」(同・関係者)

この扱いの違いに、広瀬が腹を立てているというのだ。

ドラマの難事件は解決できても、2人の感情のもつれは解決できそうにない。

あわせて読みたい