エンタメ

米国の利上げで住宅バブルが崩壊する~森永卓郎『経済“千夜一夜”物語』

米国の連邦準備制度理事会(FRB)が11月2日に公開市場委員会を開き、政策金利を4回連続で、通常の3倍となる0.75%引き上げることを決めた。 これで米国の短期金利の目標は年3.75〜4.00%となった。会見でFRBのジ…

本文を読む