エンタメ

蝶野正洋『黒の履歴書』~とても不義理なダブルブッキング

なんでもありに思われがちなプロレス界においても、あってはならないことなんだけど、いわゆる「ダブルブッキング」が起きてしまったようだ。 カール・アンダーソンという外国人選手のNEVER無差別級タイトルマッチが、11月5日の…

本文を読む