アウトロー

六代目山口組が備える“一斉切り崩し”の好機「静観」の先にある終結戦略

「直近では8月20日、神戸山口組の井上邦雄組長の親族が経営する兵庫県神戸市の飲食店に、車両が突っ込む事件があったが、俠友会・寺岡修会長が脱退した件に関して、まだ六代目山口組(司忍組長)は静観するのではないか。それは機を見…

本文を読む