アウトロー

六代目山口組と住吉会「結束強化」の裏側“重鎮の死”で深まる絆

6月13日、愛知県のJR豊橋駅に、住吉会・小川修司会長(東京)が最高幹部らを引き連れて降り立った。 「関功代表が亡くなり、六代目山口組の司忍組長が弔問に訪れていたから、その返礼で今度は住吉会が来たんや」(ベテラン記者) …

本文を読む