スポーツ

阪神タイガース起爆剤は「二塁・佐藤輝明」!? 交流戦で“猛虎”復活へ!

交流戦で巻き返しできなければ、ジ・エンド――。 「阪神は、いつの間にか3点以内のチームになっていました」(ベテラン記者) 「3点以内」というのは、5月20日の巨人戦(2-6)に敗れるまで、勝っても負けても投手陣が相手打線…

本文を読む