アウトロー

尼崎銃撃事件――法廷で語った“真実”…計画の裏にある動機

「早く抗争が終わればいいとは思っていた…」 検察官の追及に対して、証言台の前でそう答えた三代目司興業(森健司組長=愛知)最高幹部の言葉からは、深刻化する分裂問題の現状が透けて見えた。11月17日、神戸山口組・仲村石松若頭…

本文を読む