エンタメ

作家・五味康祐“戦術書もベストセラーの雀豪”~灘麻太郎『昭和麻雀群像伝』

1952(昭和27)年に短編小説『喪神』で芥川賞を受賞した五味康祐が、剣豪作家として注目を集める契機になったのは『週刊新潮』の創刊であった。 56年2月に創刊した『週刊新潮』は、連載小説の目玉として、五味康祐の『柳生武芸…

本文を読む