芸能

テレ東・相内優香アナ『WBS』降板になぜか歓喜の声が殺到!

今後はバラエティーでも活躍が期待される? 相内優香アナ
今後はバラエティーでも活躍が期待される?相内優香アナ (C)週刊実話Web

テレビ東京の相内優香アナウンサーが1月27日、フィールドキャスターを務める同局系『ワールドビジネスサテライト(WBS)』を3月末で卒業することをツイッターで報告した。

同番組は4月から月曜~木曜の放送時間が1時間繰り上がり、午後10時スタートに改編。フィールドキャスターは田中瞳アナ、角谷暁子アナが新たに加わることが発表されている。

卒業について相内アナは、《寂しい気持ちもありますが、夜10時からの新たなWBSを引き続きよろしくお願い致します》と心境をつづった。

「昨年の4月から経営管理学修士(MBA)取得を目指し、早稲田大学ビジネススクールに社会人入学して勉学に勤しんでいることもあって、自ら降板を申し出たのかもしれません。取得後は退社する決意を固めているともっぱらです」(女子アナライター)

愛らしい“たぬき顔”が人気の相内優香アナ

2008年にテレ東に入社した相内アナだが、同期入社の秋元玲奈アナとともに売り出され、ツートップとして視聴者の視線をクギ付けに。愛らしい〝たぬき顔〟も好感度を高めた。

「かつて、同僚と卓球選手との二股交際を報じられたり、その後、プロ野球選手とも浮き名を流したため、局の幹部にあまりよく思われていませんでした。そのうち、鷲見玲奈アナが入社しブレーク。その存在がすっかりかすんでしまいましたが、今後はバラエティーでその存在感を存分に発揮してほしいもの。ファンからは今回の降板に対して、歓喜の声が殺到していますよ」(同・ライター)

鷲見はいろいろあって、昨年3月でテレ東を退社しフリーに。その活躍ぶりは相内アナも知るところのはずだ。存分にその刺激を受け、再ブレークを果たしてほしいものである。

あわせて読みたい