白石麻衣 (C)週刊実話Web
白石麻衣 (C)週刊実話Web

木村拓哉にくすぶる“離婚危機”…白石麻衣をドラマ共演者に指名で急接近か

女優の白石麻衣が、4月期のフジテレビ系〝月9〟連続ドラマで主演の木村拓哉と初タッグを結成することが決まり、〝急接近説〟が流れ始めている。


[hidefeed]

[/hidefeed]


「白石は、木村主演で4月から、月曜午後9時枠でスタートするフジテレビ系の連ドラ『風間公親-教場0-』に重要役で出演することが決まりました。2020年、21年に新春特番ドラマとして放送された、木村が刑事指導官・風間公親を演じる『教場』シリーズの連ドラ化。白石は木村とバディを組む新人刑事役で、まさに作品に欠かせない役を務めることになります」(スポーツ紙デスク)


【関連】工藤静香“恥ずかしいティッシュ事件”木村拓哉との「離婚危機」も加速する失態 ほか


〝月9〟はフジの看板ドラマ枠。さらに木村主演だけに、同局としても絶対にコケられない作品になる。


「木村はジャニーズ事務所のトップタレントの1人で、連ドラの相手役は彼の〝ご指名〟や〝了承〟がないと務められないといわれ、かなりの緊張感とともに仕事を受けることになります。そうした中、今回、白石の出演が決まったということは、木村の〝お気に入り〟ということでもある。そうした状況を分かっているだけに、白石は同作出演にあたり、役柄に合わせてロングヘアをバッサリと20センチ超切りショートにしたほどで、並々ならぬ覚悟がうかがえます」(同・デスク)


[hidefeed]


 

この投稿をInstagramで見る
 

白石麻衣(@m.shiraishi.official)がシェアした投稿


[/hidefeed]


ただ、木村と言えば最近、妻・工藤静香との〝離婚危機説〟が囁かれている。工藤の元彼のミュージシャン・YOSHIKIが昨年大みそかの深夜、生配信で工藤と今でもつながっていることを思わず明かしてしまったことなどから、木村との夫婦関係悪化がウワサされ始めているわけだ。


「〝離婚危機説〟については、3月3日発売の『フライデー』も工藤に直撃したほど広がっており、工藤が〝私は答えないです〟などと明言しなかったことなどから、あながち一笑に付せない状況になっています。そうした中での、木村の〝ご指名〟による白石とのタッグ結成だけに、木村と白石が急接近する可能性を周囲が危惧しているわけです」(芸能プロ関係者)

KOされてしまう可能性もゼロではない!?

白石は20年10月に『乃木坂46』を卒業後、女優として活動中。昨年7月期には同じフジ系で連ドラ『テッパチ!』にエリート自衛官役でヒロインとして出演したが、視聴率は低調に終わった。


「そんな流れでの木村とのバディ結成だけに、白石も今回は刑事役としてリベンジを果たしたいと思っています。髪をバッサリ切ったのもその意気込みの表れかとみられていますが、木村が工藤と本当に関係が悪化していた場合、乃木坂時代、グループ屈指の美貌を誇った白石のフェロモンに木村がKOされてしまう可能性も、まんざらゼロではありませんよ。白石はもともと木村のファンだそうですしね」(同・関係者)


白石は動画サービスNetflixで年内に配信予定のドラマ『ゾン100~ゾンビになるまでにしたい100のこと~』に出演することも発表されている。


「女優として勝負の年になりそうですが、何よりコケられない『教場0』に向け気合いが入っています。それだけに、ドラマの中ではバリバリ刑事のスーツ姿に加えて、フト安らいだ瞬間の艶シーンも織り込まれる話があるようですね。いずれにせよ、工藤との関係がアヤうい木村と、私生活でも〝濃厚接触〟しないかどうか、周囲はヒヤヒヤしながら見守ることになりそうです」(女性誌記者)


何はともあれ、最近は苦戦が続く〝月9〟だけに、結果として視聴率に結びつけば何よりだろう。