広末涼子 (C)週刊実話Web
広末涼子 (C)週刊実話Web

広末涼子が再婚決意!? スタッフも離れ事務所はサジを投げたか…

「自分のことを大物女優だと思い込んでいるフシがある。だから最終的に何をしても許されると考えているようです。すでに多くのスタッフが彼女の元から離れつつあります」と証言するのは、かつて女優の広末涼子(43)と蜜月関係にあったドラマプロデューサーだ。


【関連】広末涼子がフルオープン覚悟でNetflixに出演へ!? 過激濡れ場シーンガチ情報 ほか


驚くことに広末は間もなく不倫相手だったシェフの鳥羽周作氏(45)との〝再婚〟を発表するという。この2人をめぐっては、昨年6月にダブル不倫騒動が勃発。翌7月に、広末は夫のキャンドル・ジュン氏との離婚を発表した。


「子供たちの親権を持つことになったが、不倫騒動の影響で広末は芸能活動の休止に追い込まれた。さらに昨年11月に鳥羽氏が苦楽を共にし、長年連れ添った妻との離婚を成立させた。鳥羽氏は広末との再婚を考えており、全財産を妻に渡したそうです」(事情通)


そんな中、対応が注目されたのが広末だった。


「広末は現事務所の社長に泣きながら詫び、鳥羽氏と別れることを条件に不倫で発生した仕事の違約金1億円を借りたんです。時が来たら芸能界に復帰し借金を返す計画を立てていた」(芸能プロ関係者)

妙な自信だけはある…!?

ところが、ここにきて風向きが悪い方向に動き出したのだという。


「最近になって、鳥羽氏と密会しているんです。体の相性がいいらしく離れられないようです。結果、広末は強引に再婚したいと事務所に申し出た。当然ですが、女優である広末にとって百害あって一利なしの再婚を認めるわけがない。面倒を見ていた事務所も立て替えた違約金を返済することで放出を決断したそうです。広末が考えを改めればいいのですが…」(制作関係者)


もっとも、当の広末は自分の力量を過大評価しているという。


「どこぞの事務所が拾ってくれると、妙な自信があるようです。現に生活は謹慎する前の状況と変化はありません」(前出・事情通)


危機感ゼロ。