ジャニーズ事務所 (C)週刊実話Web
ジャニーズ事務所 (C)週刊実話Web

木村拓哉ジャニーズ退所情報!工藤静香との離婚報道も影響か

イギリスの公共放送BBCが、ジャニー喜多川氏の〝性加害疑惑〟を追及したドキュメンタリー番組を放送。ジャニーズ事務所に激震が走っているが、それよりヤバい噂が業界を震撼させているという。


[hidefeed]


 

この投稿をInstagramで見る
 

Takuya Kimura(@takuya.kimura_tak)がシェアした投稿


[/hidefeed]


「木村拓哉の〝退所説〟です。思い入れのある織田信長を演じた主演映画『THE LEGEND & BUTTERFLY(レジェンド&バタフライ)』と同じ古沢良太氏が脚本を手掛けるNHKの大河ドラマ『どうする家康』の信長役に、元V6の岡田准一が起用され、木村が出演しているマクドナルドのCMにも別商品で岡田をかぶらせている。こうしたジャニーズの当てつけのようなキャスティングに不満を持っているとされる木村が、ついに退所を決断するのではないかとささやかれ始めているのです」(スポーツ紙記者)


【関連】木村拓哉が岡田准一にブチギレ!? 仕事かぶらせるジュリー社長との対立が深刻化か… ほか


東映70周年記念作品の『レジェバタ』は、公開25日間で興行収入20億円・動員150万人を突破したものの、苦戦が伝えられ、3月6日に発表された「興行収入ランキング」ではトップ10から消えてしまった。


「木村は、『レジェバタ』を宣伝するために20本以上のテレビ番組に出演。それでも赤字スレスレだと報じられ、イライラがピークに達している。4月からのフジテレビ系月9枠『風間公親-教場0-』のスタートに合わせ、再び番宣に駆り出されるが、『レジェバタ』のトラウマを抱えてテンションが上がらないそうです」(同・記者)

SMAP分裂を決定づけた工藤の存在

木村の〝退所説〟には先日『FRIDAY』が報じた妻・工藤静香との〝電撃離婚説〟もからんでいるという。


「SMAPが一斉にジャニーズから退所して独立しようとした際、工藤が木村を説得し、事務所に残留させたと言われています。その影響で、木村は他のSMAPメンバーから総スカンを食らい、人気に陰りが出た。その工藤が、元カレのX JAPAN・YOSHIKIと現在も連絡を取り合っていることが発覚し、〝不倫疑惑〟まで取り沙汰される事態に陥った。木村からすれば、工藤にもジャニーズにもほとほと愛想が尽きたという心境になってもおかしくない」(同・記者)


『FRIDAY』は、木村と工藤の「離婚Xデー」を、『風間公親-教場0-』のスタート前ではないかと報じているが、同作の放送が終了する頃に〝電撃退所〟の発表もあるかもしれない。