ザ・タブー

人気俳優にナンパされ即ラブホへ 偽物だったけどエッチは超快感《加奈子さん=仮名・26歳・OL》~官能小説作家書き下ろし『実録 女のセックス告白』

人気俳優にナンパされ即ラブホへ 偽物だったけどエッチは超快感《加奈子さん=仮名・26歳・OL》
人気俳優にナンパされ即ラブホへ 偽物だったけどエッチは超快感《加奈子さん=仮名・26歳・OL》 (C)週刊実話Web

私は、実は人気俳優のTと付き合っていたんです。出会いはナンパです。でも、最初はTだとは気づきませんでした。というのも髪が長くて髭を生やしていたので、テレビや映画で見るのとは印象が違ってたんです。

「俺、Tなんだけど、飲みに行こうよ」

でも、そう言って見つめられると、確かにTなんです。髪型と髭について訊ねると、「次にどんな役がくるか分からないから、仕事が空いた時は髪も髭も伸ばしておくことにしてるんだ」ですって。

なんてプロ意識が高いんだろうと感心し、そんなすごい人と飲めるなんてと、よろこんで付いて行きましたが、もちろん、それだけでは終わりませんでした。

「君が欲しい。くれ~!」

超人気ドラマの決め台詞を目の前で言われると、私の体は感電したように痺れ、気がつくとホテルで裸にされていました。

肉体派としても有名なTに抱きしめられるともう夢心地で、しかも、キスがまた熱烈。舌を絡めて唾液を流し込んだり啜ったり、すごくエロいんです。

意識が朦朧としている状態で、今度はアソコにも同じようなディープキス。私はすぐにイッちゃったのに全然やめてくれなくて、5回連続でイカされました。

「お、落ちる~!」女優Sの決め台詞を叫んで…

その後はフェラをさせられたんですけど、Tは巨根なのですごく苦しいんです。でも、人気俳優のペニスなんてそうそうしゃぶれないから、むせ返りながらも一生懸命しゃぶってあげました。そして挿入です。

「君が欲しい。くれ~!」

またあの決め台詞を口にしながら、一気に奥まで突き刺されました。そして、激しく抜き差しするのですが、Tに抱かれていると、映画でラブシーンを演じた女優のSになった気分で感じまくっちゃうんです。

「ああ、お、落ちる~!」

これまたSの決め台詞を叫びながら、私はまたエクスタシーへ。最後はTの精液を顔にかけられ、濃厚なニオいに包まれながらお掃除フェラまでしちゃいました。

でも、Tは真っ赤な偽物だったんです。エッチを終えた後、イチャイチャしながら一緒にテレビを見ていたら、生放送の番組に本物のTが出てきたんです。

「あっ、仕事があったの忘れてたよ。じゃあな」

彼は慌てて部屋を飛び出していきました。なにも逃げなくてもいいのに。だって、たとえ偽物でも、彼とのエッチは最高に気持ちよかったんですもの。

(書き手・柏木春人)

あわせて読みたい