フジテレビ (C)週刊実話Web 
フジテレビ (C)週刊実話Web 

史上最短で打ち切り?『ぽかぽか』吉本とジャニーズに嫌われて…「出演者ショボすぎ」

お笑いコンビのハライチ(岩井勇気・澤部佑)とフリーの神田愛花アナをMCに起用し、1月からスタートしたフジテレビ系昼のバラエティー番組『ぽかぽか』に、早くも〝限界説〟がささやかれている。


「澤部さんが生放送中に途中退席したり、神田アナの仕切りが悪かったりなどアラが目立ち、視聴率も世帯平均で1%台(ビデオリサーチ調べ / 関東地区)を記録する日もあるなど、苦戦しています。フジテレビ社内では、毎日のようにリニューアルや打ち切りの話が出ているようです」(他局のスタッフ)


【関連】フジテレビ新人の岸本理沙アナ「リサパン」襲名へ?“女子アナ帝国”復活の兆し ほか


肉を指定したグラム数に切り分ける「牛肉ぴったんこチャレンジ」や、母親にラップで感謝を伝える「お母さんありがとうラップバトル」などの〝攻めた企画〟が、一部の関係者からは高く評価されているが、帯番組として回数を重ねれば確実に飽きられる。このまま尖った企画を出し続けることは難しく、早々に番組が破たんしそうだと指摘されている。

吉本が推したMCを拒否した仕返し

さらに、『ぽかぽか』には〝重大な問題〟があるという。


「ゲストとして吉本の芸人が『ぽかぽか』に出演することはほとんどない。実は、『ぽかぽか』を立ち上げる際に、吉本はMCとしてナインティナインの矢部浩之や、ブラックマヨネーズの小杉竜一を推していた。しかし、若者向けの番組にしたいフジテレビが吉本の申し出を断ったようです。そうした遺恨もあり、吉本は当面の間、番組に芸人を出演させない方向でいるようです。フジテレビのキャラだった〝ゴリエ〟は特例で、吉本芸人のガレッジセール・ゴリとしての出演はNGとまで言われています」(スポーツ紙記者)


番組に自社の所属タレントを出さない方針なのは、吉本だけではない。


「ジャニーズ事務所も『ぽかぽか』とは距離を置いています。裏番組の『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)に所属タレントが多く出演しているので、当初からレギュラーとして参加させるのは難しいという判断でした。その上、視聴率が悪すぎて番宣にも使えないと、ゲスト出演にすら難色を示している状態。画面映えする吉本芸人もジャニーズタレントもいないため出演者がショボすぎて、かなり地味な番組になっている。これでは、史上最短で打ち切りになってもおかしくない」(同・記者)


番組タイトルとは裏腹に、〝お寒い〟現状としか言いようがない。