芸能

谷原章介「ギャラカット」!?でも『とくダネ!』後番組承諾した後輩愛とは?

谷原章介、MCを引き受ける代わりに提示した条件とは?
谷原章介、MCを引き受ける代わりに提示した条件とは? (C)週刊実話Web

22年続いたフジテレビ系朝の情報番組『とくダネ!』が、今年3月26日にてその歴史に幕を下ろし、その後釜番組で同29日から放送される『めざまし8(エイト)』のMCに、俳優の谷原章介と同局の永島優美アナが起用されることになった。

谷原は現在、NHKの音楽番組『うたコン』、長寿クイズ番組『パネルクイズ アタック25』(テレビ朝日系)の司会を務め、それに加え俳優業をこなしているが、それに平日の帯番組が加わり、超多忙な日々を送ることになった。

「妻の連れ子も含め6人の子どものパパで、まさに一家の大黒柱である谷原。いくら稼いでも足りないと思っているようで、周囲は『体力が持つのか』と心配しているようです。せっかくMCに決まったのに、体調不良でダウン、なんてことにならなければいいのですが…」(フジテレビ関係者)

小倉智昭より低いギャラで谷原が受けた理由とは…

一部報道によると、『とくダネ!』の小倉智昭キャスターのギャラは1日80万円。週で400万、月で1600万、年間で約2億円にも上る高額ギャラだが、谷原にはそこまでの好条件は提示されなかったようだ。

「さすがにコロナ禍で影響を受けていることもあり、もっぱらコストカット中。小倉キャスターよりもギャラを下げたようですが、その代わりに谷原の事務所はある条件を提示したというのです」(芸能記者)

その条件というのが、谷原の所属事務所の後輩の〝延命措置〟だったという。

「フジでは現在、谷原の事務所の後輩にあたる加藤綾子が、夕方のニュース番組『Live News イット!』のキャスターを務めています。視聴率の低迷で降板のウワサが絶えませんが、少なくとも向こう2年はキャスターを降板させないという〝密約〟を結んだようなのです」(同・記者)

カトパンは谷原に頭が上がらなくなったようだ。

あわせて読みたい