芸能

工藤静香の“茶色い液体”にネットを飛び交う賛否「生臭くて無理」?

手料理写真を公開する度に賛否両論飛び交う工藤静香
手料理写真を公開する度に賛否両論飛び交う工藤静香 (C)週刊実話Web

歌手の工藤静香が1月19日、自身のインスタグラムに〝お料理動画〟を公開。話題になっている。

この日、工藤は《ポニョンポニョンは捌いてお刺身で食べた後の、中骨、エラを処理した頭を鍋で煮込みお出汁をとった物です》と、煮汁のような茶色い液体を左右に振る動画をアップ。《しっかりお出汁が出たら醤油、お酒、砂糖で味を整えます。冷蔵庫に入れるとコラーゲンたっぷりなのでこうなります》と、煮物に使う出汁であると説明し、《この汁で大根などの煮物にしたり、昆布などを足して、うどん、お蕎麦の麺つゆにもなります。深いお出汁がたまらないお大根の煮物になります。煮凝りをあったかご飯にかけて食べるのも美味しいですよね。それに半熟卵とか》と、煮汁が多くの料理に使えると強調し、2枚目の写真で煮汁を使った大根の煮物を投稿した。

この工藤の〝グッドアイデア〟に対し、コメント欄にはファンからの絶賛声が殺到。

《食材を無駄にしない姿勢に脱帽です》
《コラーゲンたっぷりスゴ~い 大根も美味しそう 食べた~い》
《しーちゃん私は絶対真似できない 時間があってもできないよ~凄いなぁ 深いお出汁おいしそう》
《煮こごりのリメークとは素晴らしい発想 大根しみしみで美味しそーっ!》

などなど、工藤の手料理を食べてみたいといった声が投稿された。

「生臭くて無理だと思います」

しかし一方、匿名掲示板では、

《わざわざ魚のあらで出汁とって大根煮るの? 魚と大根を一緒に煮ればいいのに変わった人ですねw》

《出汁の色が汚いしさつま揚げもちょっと切れば食べやすいし見栄えがいいのに。煮物は具材だけを盛り付けるんじゃなくて少し煮汁も入れる。魚の出汁で煮るなら天盛りも水菜なんかじゃなくて針生姜や青ねぎの小口切り、白髪ねぎ、柚子なんかの方が合うのにね》

《相変わらず、魚の出し汁(今回はスープと言わないんですね)が好きですね。皆さんも書かれてますが、だったらあらと大根の煮物にするのに、あえてさつま揚げに使うのは? しかも少ないし。ちなみに、これでうどんとかは生臭くて無理だと思います》

などとツッコミばかり。しかも2枚目の料理写真にも、

《相変わらず器の使い方にセンスがないな。家で適当に食べるならいいけど、わざわざ載せるなら器にも気を使った方がいい》

《いつも思うけれど、インスタに上げるってことは、自信がある盛り付けや器なんだろうな。本人は一生懸命やってるのだろうけど、長年やっても、お金があっても、どうにもならないセンス、かわいそうになってくる》

など、こちらも散々な評価だ。

とはいえ工藤といえば、これまでも〝汚料理〟写真で大いに話題を振りまいてきた才媛。今回、久々の料理写真の投稿となり、本領発揮とばかりにアンチもうれしそうだ。

おうち時間が増えていく今ならば、工藤の手料理写真はいろいろな意味で喜ばれることだろう。

あわせて読みたい