芸能

『嵐』松本潤NHK大河初出演決定の陰で…井上真央“破談”受け入れへ!

松本潤&井上真央、まさかの破局!?
松本潤&井上真央、まさかの破局!? (C)週刊実話Web

2023年のNHK大河ドラマ『どうする家康』の主演を、活動休止中の『嵐』松本潤が務めることが1月19日、同局から発表された。

松本は大河初主演で、撮影開始は来夏の予定。先月、『嵐』活動休止後の予定を聞かれ「少しゆっくりしながら、今後のことを考えて、充電させてもらってから動き始めようかなと思っています」と答えていたが、ウワサのあった女優・井上真央とのゴールインの行方は、すっかりボヤけてしまったようだ。

「すでに15年以上も交際しているといわれる松本と井上。かつて松本がセクシー女優と浮気していたことが報じられましたが、井上はガマンし続けていました。今年から『嵐』がグループでの活動を休止していることもあり、井上の誕生日の1月9日に合わせて電撃結婚発表があるかと思われていたのですが、結局はありませんでした」(芸能記者)

二宮和也の“電撃婚”がジャニーズに与えた衝撃…

誕生日の前日、8日には井上の主演映画『大コメ騒動』が公開。その翌日にゴールインとなれば、井上にとっては最高の結婚記念日となったはずだが、どうやら完全に〝破談〟になったとの情報も囁かれている。

「ジャニーズ事務所としては、松本と同じ『嵐』の二宮和也が一昨年11月に結婚を発表するとすぐに〝ファン離れ〟が起こってしまったことに、いまだ気をもんでいるといいます。そのため、松本の結婚を認めることはできないようなのです。それを聞かされて井上は諦めてしまい、結婚どころか破局してしまったともっぱらです」(テレビ局関係者)

ショックのせいもあってか、同映画のPRイベントに激ヤセした姿で登場した井上だが、ここまで振り回されると逆に吹っ切れそうだという話も。

「子役時代から高い演技力が評価され、正統派として活躍していた井上です。これまでは消極的だった濡れ場や脱ぎにも前向きになっているとも。一流女優となるためには必要なステップですし、四の五の言わずに挑戦すべきですね」(映画業界関係者)

覚悟を固める日も近そうだ。

あわせて読みたい