木下優樹菜(C)週刊実話Web
木下優樹菜(C)週刊実話Web

木下優樹菜“卯年女”の2023年…インスタフォロワー回復中!今後も「炎上路線」継続?

今やすっかりお騒がせ人物となってしまった木下優樹菜は、卯年(1987年)生まれの年女。これまでドタバタ続き、炎上続きだったが、果たして2023年はどうなるのか。


「タレント引退を宣言しながら〝初ヌード〟と銘打って写真集を出版。しかもバストトップは出さずというやり口で大炎上。ADHD(注意欠如・多動症)の告白や、離婚した藤本敏史に対し〝慰謝料をもらう立場〟などと軽々しく発言するなど、木下の物事の理解が浅く、言葉足らずの上に、進め方も粗いので、炎上を繰り返してしまいます。最近は、オープンな交際を続けるプロサッカー選手の三幸秀稔が木下のYouTubeに登場する機会も増えていますが、その三幸は現在、所属するJ2『大宮アルディージャ』から、ほぼ戦力外で退団の危機。〝サゲマン〟の木下のせいだと、またまた批判を浴びています」(芸能ライター)


【関連】木下優樹菜さんヤラかした!? 地上波復帰“100%ナシ確定”の大問題発言か… ほか


かつては530万人を誇ったインスタグラムのフォロワーは激減し、YouTubeの登録者数も10万人からなかなか増えないが…。

ランジェリーブランドも立ち上げて…

[hidefeed]
[/hidefeed]


「とはいえインスタは50万人まで回復。YouTubeも10万人の登録者は確保しており、動画再生数もそこまで落ちていない。いろいろあっても木下のことが好きなファンをガッチリつかんでいます。昨年12月に木下プロデュースのランジェリーブランドが立ち上がり、〝誰が買うんだ〟と思われるかもしれませんが、十分ビジネスになるからこそ声が掛かる。自身がモデルを務め、谷間やピーチのワレメもあらわに美ボディーを披露しており、こちらもファンを喜ばせているんです」(女性誌記者)


木下がお行儀よくなってしまったらガチファンも離れてしまうだろう。今後も、炎上を繰り返しながら、しぶとく生きていくのである。