芸能

二宮和也パパ報道の『女性セブン』にジャニーズ事務所不快感MAX!

二宮和也、今春パパになる予定も祝福されず
二宮和也、今春パパになる予定も祝福されず (C)週刊実話Web

活動休止中の人気グループ『嵐』の二宮和也が、今春にもパパになることを、1月14日発売の『女性セブン』が報じた。

同誌は、二宮と2019年11月に結婚した元フリーアナウンサーのAさんが妊娠していると報道。『嵐』が活動休止に入る2021年のなるべく早い時期に出産できるよう〝計画的に妊活を始めた〟などとも報じている。

妊娠が判明したのは昨夏で、二宮は子供を授かったことをメンバーにも報告し、メンバーも喜んでいたというのだが…。

「『嵐』はみんな喜んでいたようですが、所属するジャニーズ事務所は快く思っていないようです。もともと二宮が結婚した際にファンたちがブチ切れて人気がダウンしてしまったので、余計な報道でファンを刺激したくなかったといいます。そのため、子飼いの各スポーツ紙に対しては〝『女性セブン』の情報〟だけを報じるように通達。二宮のコメントすら出さず、テレビ各局の情報番組には後追NGを言い渡し、各局は従った格好です」(芸能記者)

二宮の妻サイドからのリーク!?

確かに、不自然なほど〝おめでとう〟の声が小さい。祝福したいファンの気持ちを、なぜ軽んじるのか理解不能だ。

「よほど腹に据えかねているのか、同誌の発行元である小学館との間で大問題に発展しているようです。今後の同社の各媒体への協力体制の見直し、さらには、各社に分け与えている人気グループのカレンダー販売権の引き揚げまで考えているとか。そもそも、ジャニーズが同誌に情報を提供するはずがなく、ジャニーズとしては二宮の妻サイドからのリークだとにらんでおり、それもあって余計に腹を立ててしまっているようなのです」(出版業界関係者)

せっかく第1子を授かったのに、事務所からは全く祝福されていない二宮。このことが尾を引いて〝休止〟が長引かなければいいのだが…。

あわせて読みたい