芸能

深田恭子『ルパンの娘』密着ボディースーツが映画版で“限界突破”!

映画版『ルパンの娘』でさらにセクシー強調する深田恭子
映画版『ルパンの娘』でさらにセクシー強調する深田恭子 (C)週刊実話Web

女優の深田恭子が、今年公開予定の主演映画『ルパンの娘』のクランクイン映像で見せた、破裂寸前の〝Fカップ級メロン〟が話題騒然となっている。

「昨年12月28日放送の『バイキングMORE』(フジテレビ系)で、今年公開される予定の映画『ルパンの娘』がクランクインする際の映像が紹介されたのです。同作は2019年7月期と昨年10月期に同局系連ドラとして放送され、主演の深キョンが見せた〝密着ボディースーツ〟姿がセクシーだと話題になりました。その劇場版のクランクイン映像だったわけですが、肉体の〝ボリューム感〟が尋常ではないレベルになっていたのです」(芸能記者)

公開された映像によると、深キョンは白いニットの長袖姿でタイト気味のスカートをはいて現場入り。とにかく目についたのが、ドラマで見せたときよりも、さらに肥大化していたバストだ。

「白いニットの生地を突き破り、破裂しそうなほど膨らんだ推定Fカップ級メロンは、まさに圧巻の一言でした。それだけではありません。先端にはトガったような部分が時折浮かんで見えたため、ものすごい膨張圧力が生み出した〝透け疑惑〟までネット上で囁かれる事態になったのです」(同・記者)

さらに、この最新映像を巡り、別の重大疑惑まで持ち上がっている。ずばり〝電撃妊娠〟説だ。

「深キョンのボディーは、バストだけでなく、腰回りなどのムチムチ度も全体的にアップしていた印象で、より一層グラマラスになっていたのです。そのため、ネット上では〝妊娠している可能性もあるのでは?〟という邪推も出る事態になった。とにかく、アラフォーにして、その肉体は〝エッチ度〟がますますアップしていることだけは間違いない」(スポーツ紙記者)

連ドラ版“大惨敗”の巻き返しを狙う深キョン

実際、深キョンは18年秋ごろから、不動産会社会長のS氏と交際しているとされる。昨年11月の38歳の誕生日にも結婚発表がウワサされたが、結局なかった。

「2人を巡っては19年1月に熱愛が報じられて関係が表面化した後、これまで、結婚秒読み説と破局説が入り乱れ、正確な交際状況が見えない状況でもあります。昨年11月には『女性セブン』が、2人の交際は順調だが、深田は最近〝結婚はしない〟〝仕事が一番〟と話している、などと報じたばかり。〝妊娠説〟の真偽は不明ですが、進化したバストをクランクイン時に披露したことは、仕事に向けてやる気満々であることをニオわせたのでは、とも解釈できそうです」(芸能プロ関係者)

連ドラ版『ルパンの娘』第2弾は、平均視聴率5.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と惨敗ムードで終わった。それだけに今年は心機一転、劇場版をヒットさせて巻き返すことを狙っているという。

「深キョンは40歳を前に、〝アラフォー悩殺ボディー〟を前面に打ち出して攻めていく決意を固めたようです。連ドラ版の失敗をひっくり返すように、劇場版では、より過激な露出やエロさを全開にした衣装を披露する可能性が濃厚です」(ワイドショーデスク)

『ルパンの娘』といえば、泥棒一族の娘役を演じる深キョンの〝密着ボディースーツ〟姿が大きなウリ。劇場版では、その〝密着度〟をさらに深めていくという。

「今回、クランクインにあたり、スーツの生地をさらに薄くするなどして、股間の〝モッコリ〟やバストトップ〝尖がらせ〟など、限界ギリギリのエロスを解禁していくことを希望するような発言を、周囲にこぼしているようです」(同)

モ~期待しかない!

あわせて読みたい