エンタメ

JRA攻略11/13『WIN5大作戦』~投資“ざっくり3万円”で目指せ1000万円!!~

(C)JRA
(C)JRA

~11月13日のWIN5対象レース~

①東京10RユートピアS
ノワールドゥジェ
ルージュエヴァイユ 2頭

フローラS5着、オークス6着と、クラシック戦線で健闘してきたルージュエヴァイユ。夏休み明けの前走・2勝クラスを楽に突破しており、3勝クラスも通過点と見る。ノワールドゥジェは、昇級初戦だった前走が0秒2差の3着と、クラス通用の能力を見せた。

1勝クラスから5戦連続3着以内と安定度も高い。

②阪神10R室町S
オメガレインボー
ジャスティン
ファイアランス   3頭

前走のエルムS3着も含めて、重賞での馬券圏内が4回あるオメガレインボー。詰めの甘さは新コンビのムーア騎手が払拭しそう。近2走が①③着と、一時期のスランプからは脱した感があるジャスティン。行く気になればハナに立てそうな組み合わせなので、マイペースで運べれば。今回と同じコースで3勝クラスを卒業したファイアランス。勢いならこの馬だ。

③福島11R福島記念
アラタ
オニャンコポン
コスモカレンドゥラ 3頭

昨年の3着馬アラタは、その後3着以内がないが、前走の札幌記念では、上位2頭(ジャックドール、パンサラッサ)と0秒3差の4着。調子は悪くないはず。3歳馬オニャンコポンは、皐月賞6着、ダービー8着と善戦。3勝を挙げているこの距離でGⅢなら出番がありそう。前走のOP特別は1分57秒6で逃げ切ったコスモカレンドゥラは、持ち時計トップでもあり、警戒が必要。

エリザベス女王杯は4点で勝負!

④東京11RオーロC
ウインシャーロット
カイザーミノル
テンハッピーローズ
ラルナブリラーレ  4頭

カイザーミノルは、重賞ではやや足りないが、OP特別は2戦1勝2着1回。1400メートルも【2・0・1・0】と得意だ。テンハッピーローズは、OP昇格後の近2走が④②着。距離実績もあり、ここも勝ち負け必至。ラルブリナーレも、近2走がこの距離のOP特別で②④着なら、ここも上位争いに加わってきそう。勢いでは、ウインシャーロットだ。デビュー戦4着のあと、11戦連続3着以内でOPまで上がってきた。コース実績もあり侮れない。

⑤阪神11Rエリザベス女王杯
アンドヴァラナウト
デアリングタクト
ナミュール
スタニングローズ  4頭

秋華賞でワンツーを決めたスタニングローズとナミュールが、古馬相手でも優位に立ちそう。特に前走が20キロ増だったナミュールは、上積みが大きい。一方、能力ならデアリングタクトだ。無敗での牝馬三冠に加えてジャパンC、宝塚記念で3着の戦歴は一枚上。あとは状態が戻っているかどうか。勝利からは1年以上遠ざかっているアンドヴァラナウトだが、前走3着と近況は悪くない。ムーア騎手の起用がきっかけになれば。

合計288点で勝負!

あわせて読みたい