スポーツ

瀬戸大也『不倫』に寄り添う妻・優佳さんに辛辣「旦那も旦那なら嫁も嫁」

瀬戸大也の再出発に世間の風は!?
瀬戸大也の再出発に世間の風は!?(画像)katacarix / Shutterstock.com

昨年、『週刊新潮』にて不倫を報じられた競泳男子の瀬戸大也選手の妻で、元飛込競技選手の馬淵優佳さんが1月12日、『幸せ!ボンビーガール』(日本テレビ系)の2時間スペシャルに登場。ネットで反響を呼んでいる。

馬淵さんは2児の母で、アスリートフードマイスターの資格を持っており、「予算5000円で家族4人、1週間分の夕食を作る」という企画に挑戦。アスリートの夫も満足させるレシピと料理の腕を披露した。

番組内で司会の劇団ひとりから「例の件はどうなりました?」と切り出されると、「えっ、何のことですか?」とトボケるも、「どのタイミングで来るのかなと思ってました」と笑顔で切り返す。そして、「めっちゃ怒りました?」との問いには、料理する手を休めずに「(不倫報道で)めっちゃ怒りました。蹴り上げました」と真顔で答えた。

現在、瀬戸選手は「休みの日は必ず家に帰ってくる」「家の中を明るくしようと頑張っている」との様子を明かした馬淵さん。このやり取りに、ネット上からは、

《ひたすら鎮火するのを待てばいいのに、芸能人気取りで不祥事をあえてテレビで得々と話すなどバカを絵に描いたよう。旦那も旦那なら嫁も嫁》
《復帰を控えてスポンサーから言わされてる感満々 プライベートなことを売りにするようなこの手の宣伝は気持ち悪いとしか思えん》
《うしろに巨大広告代理店がいると、いろんな番組使ってイメージ操作できるのね。でも、今はネット社会。無駄だよ》

などと猛批判が集まった。

「東京五輪を辞退してからだ!」の厳しい声も…

不倫騒動以降、所属先から契約解除され、昨年末まで活動停止処分を受けていた瀬戸選手は、新たに「チームダイヤ」を結成し、2月4日~7日に開催されるジャパン・オープンで復帰する予定だ。

マネジメント事務所を通じて「いかに恵まれた環境にいて身勝手な考えをしていたかを痛感しました」と反省の弁を述べ、「多くの方々にご迷惑をおかけして申し訳ございませんでした」と、あらためて謝罪している。

しかし、瀬戸選手への評価も逆風ばかり。

《まずもらっていた税金とそれに付随して得た収入を全額国庫に返済し、東京五輪を辞退し、それからだと思います》
《瀬戸が発表した反省文は誰に書いてもらったのかなあ。連盟の誰かに書いてもらったのだろうな。彼の地頭では逆立ちしてもムリ》
《数年後、確実にまた不倫しますよ。間違いない。結婚して2、3年で不倫する奴がマンネリして不倫しないわけがない》

こうした辛らつなコメントが並ぶ。

どうやら瀬戸選手が東京五輪で金メダルを取っても、喜ぶ人は少ないようだ。

【画像】

katacarix / Shutterstock.com

あわせて読みたい