芸能

工藤静香“笑顔&ブランドバッグ”に冷めた声「世の中が大変なのに…」

工藤静香“笑顔&ブランドバッグ”に冷めた声「世の中が大変なのに…」
工藤静香“笑顔&ブランドバッグ”に冷めた声「世の中が大変なのに…」 (C)週刊実話Web

歌手の工藤静香が1月10日に更新したインスタグラムの投稿が話題になっている。この日の工藤はオレンジのマフラーに、次女でモデルのKōki,がアンバサダーを務める高級ブランド『ブルガリ』のバッグを肩からかける写真を公開。

《昨日のみかん繋がりではないけれど、最近寒くなってからオレンジ色にとっても惹かれます。元気が出るというか太陽みたい いいですね。陽だまりの数分の休憩が心も身体も温かい。こうして毎日の生活の中で、五分でもいいから何気ない瞬間で、自分の時間を見つけるのもいいかもしれないですね!》

と、オレンジのマフラーをチョイスした理由をつづり、笑顔を浮かべた姿を皮切りに3枚の写真を投稿した。

これにファンからは、

《こんにちは~~オレンジ色のマフラーステキ 笑顔もとてもかわいいです~》
《しーちゃんオレンジ色も似合いますね 素敵です》
《ここみちゃんに見えました》
《笑顔がここみちゃんとソックリですね》
《1枚目のお写真cocomiちゃんみたい かわいい~》

などと、笑った顔がモデルで長女のCOCOMIとそっくりといったコメントが投稿された。

「毎日ネタ探しが大変ですね」

しかし一方、匿名掲示板では、

《今のこのコロナ禍のご時世に、高級ブランド身に付けて、部屋の中でマフラーって、世の中が大変なのが全く分からない人。いい年して常識も品もない。何を考えているのか。笑えますか? コロナでみんな大変なのに。人としてあり得ない》

《毎日、毎日インスタグラムへの投稿のネタ探しが大変ですね。50過ぎのおばちゃんにいくつになっても少女のようっていうコメントには無理があります。私は目が悪いのか全く少女のように見えません。普通のおばちゃんに見えます》

《失礼かもしれないけど、おばあちゃんのくしゃくしゃ笑顔を思い出しちゃった。何か格好が超絶ダサいんだけど私の感覚の問題かな?》

などなど、こちらではボロクソ。しかも、

《「陽だまりの数分の休憩は良いかも」と言ってるけど、本当は「オレンジのマフラー巻いて自作品の前でドヤ顔の私ステキでしょ」ですよね?》

などとまで言われる始末だ。

工藤といえば、アイドル時代はあのくしゃっとした笑顔でファンを魅了してきたが、もうあれから30年以上の月日がたった。年を取っても笑顔が素敵な女性はたくさんいるが、ここまでボロクソに評されるのは工藤くらいなものだろう。

とにもかくにも笑った顔1つで大いに話題になるのは、やはり工藤が大スターだという証しに違いない。

あわせて読みたい