(画像)ViChizh / shutterstock
(画像)ViChizh / shutterstock

趣里ヒロインの朝ドラに水谷豊夫婦が登場!? 『相棒』終了予定で弊害なしか

水谷豊と元『キャンディーズ』の伊藤蘭の一人娘で女優の趣里が、2023年度後期のNHK朝の連続テレビ小説『ブギウギ』のヒロインを演じることが発表された。


ドラマは『東京ブギウギ』や『買物ブギー』などで知られる戦後の大スター、笠置シヅ子がモデル。趣里が朝ドラの主演オーディションに挑戦したのは『とと姉ちゃん』(16年前期放送)から四度目で、応募条件である年齢上限ギリギリの32歳にして2471人の中から勝ち抜いたのだ。


【関連】歴代の「NHK朝ドラ女優」4人、波瀾万丈な“肉食熱愛”遍歴振り返り ほか


一見、順風満帆そうに見える趣里だが、両親の〝七光〟ならぬ〝十四光〟があるにもかかわらず苦労人だ。


「4歳から習い始めたクラシックバレエは足首の剥離骨折とアキレス腱断裂で挫折し、失意の中で帰国。目標を持てない日々を過ごすも舞台公演をきっかけに女優を志し、駆け出しの頃からしばらくは両親の名前をあえて出さずに活動していました」(演劇関係者)

まずはラジオ出演で肩慣らし

そんな娘のヒロイン決定を祝福するかのように、ある出来事が話題になっている。10月19日に放送された、伊藤がパーソナリティーを務めるニッポン放送のラジオ番組『伊藤蘭 RAN To Youスペシャル』に、なんと水谷がゲスト出演を果たしたのだ。


「2人のラジオ共演は初めて。13年に水谷が主演した映画『少年H』で夫婦役を演じたが、共演はそれ以来です」(芸能記者)


水谷といえば現在、テレビ朝日系の人気ドラマシリーズ『相棒 season21』に出演中。水谷演じる杉下右京の相棒として、初代相棒を務めた寺脇康文が復帰したことにより、終幕説がささやかれる中、あるサプライズプランが浮上しているというのだ。


「趣里のドラマに、夫婦揃っての出演をオファーしようという情報があるのです。『相棒』は来年の劇場版を最後に終わる可能性があり、朝ドラ出演には何の弊害もありません。今回、伊藤のラジオに水谷が出演したのも、その布石かもしれませんね」(NHK関係者)


実力で這い上がった娘に対する、大きなプレゼントとなりそうだ。