芸能

白石麻衣の「ソロ活動」に心配の声…コメントが薄っぺら過ぎる!?

ソロになっても好調の白石麻衣だが…
ソロになっても好調の白石麻衣だが…

元『乃木坂46』の白石麻衣に「今後、大丈夫なの!?」の声が続出している。彼女は昨年10月に乃木坂を卒業。まだレギュラーはないものの、バラエティー番組、CMで活躍中だ。

「乃木坂での人気をそのまま維持している感じですね。今年は女優の仕事も増えるでしょう。ただバラエティー番組を見る限り、少々不安もあります」(芸能ライター)

白石は抜群にイメージのいいタレントだ。2011年、乃木坂の第1期生に合格。以後、常にリーダー格として活躍し、スキャンダルも皆無。優等生として卒業した。

「年末年始、さまざまな番組に出ていましたし、ソロになったのは正解でしょう。その美貌は男女問わず、評判がいい。さわやかお姉さんキャラとして、それこそ年齢的にもジャストなタイミングでソロ転身できたと思います」(同・ライター)

もっともソロになってからというもの、彼女には少々気になる評判も出ている。

「バラエティー番組での仕草が妙に作りっぽい。いかにも台本に合わせて表情を作っているのがミエミエ。今後、本格的に女優業に進出したら、その浅い演技がネックになるかもしれません」(テレビ雑誌編集者)

カメラ用の表情がバレバレ!?

白石は、元日にバラエティー番組『ジョブチューンお正月SP』に出演。これがファンの間でも心配のタネになったという。

「コンビニの大手3社の代表商品を試食し評価するのですけれども、カメラが自分に向いたときだけ『おいしい!』に変わるんです。他の出演者にカメラが向き自分が端っこだと、ただ黙々と食べている。カメラ用の表情だというのがバレバレなんです」(同・編集者)

しかも味への感想が、まさに〝棒コメント〟だと評判だ。

「食べて、ただ『おいしい!』とホメるだけなら誰だってできるわけです。白石は、それそのもの。食通でなくても食材についてや味のどこがいいぐらい言えるじゃないですか。彼女はまるでない。少なくとも今後、〝食リポ〟番組では苦戦するでしょうね」(グルメリポーター)

イメージの良さだけが白石の取り柄だ。

あわせて読みたい