長澤まさみ (C)週刊実話Web
長澤まさみ (C)週刊実話Web

長澤まさみ“禁欲生活”ニオわせ!? 突如公開イケメン風ショットの裏事情

女優の長澤まさみが唐突に〝イケメン〟のように見えるショットを公開。にわかに〝禁欲生活〟との関連性が取り沙汰されている。


[hidefeed]


 

この投稿をInstagramで見る
 

長澤まさみ(@masami_nagasawa)がシェアした投稿


[/hidefeed]


「長澤は10月15日、インスタグラムに《はい、自撮り~》などとつづり、ショートヘアに黒いキャップをかぶった自身の顔写真を突然アップしたのです。同じく黒いアウトドア用のマウンテンパーカーのようなアウターも着ていたことから、外見はかっこいい男性のようにも映り、これまであまり見たことがなかった長澤の姿に〝イケメン!〟〝ハンサム!〟などといったコメントが相次ぐ反響となりました」(スポーツ紙記者)


【関連】長澤まさみ「タレントイメージ調査」新垣結衣の順位に納得できず!? 格差に忸怩たる思い ほか


直後の同18日には、雑誌『Forbes JAPAN』のウェブ版が長澤のインタビューを配信。そこで長澤はSDGs(持続可能な開発目標)などについて話したのだが、その流れで〝欲望のコントロール〟に取り組んでいることを告白したのだ。


「同インタビューで長澤は、食べる量を減らすなど食欲をコントロールしていることや、買い物をし過ぎないようにしていることなどを明かし、《自分で自分の欲望をコントロールするよう、努めています》と踏み込んで話しています。直接的には触れていないようですが〝欲望〟といえば当然、暗示的に異性との関係についても我慢していることをニオわせているとの見方が強いのです」(同・記者)


というのも長澤は今年、NHK大河ドラマ『鎌倉殿の13人』で語り役を務め、10月16日放送回では女中役でサプライズ出演して話題になったばかり。また10月24日スタートのドラマ『エルピス-希望、あるいは災い-』(フジテレビ系)では約4年半ぶりに連ドラ主演しており、その役柄上、私生活でのスキャンダルは絶対起こせない状況にある。

近年は目立った色恋が報じられず…

「大河は重要役出演者らの異性問題は原則NGとされており、放送期間中、長澤を含め出演者は静かにせざるを得ません。また『エルピス』では男性との路上キスを撮られてエースから転落する女子アナ役のため、私生活でスキャンダルを報じられるのは、放送期間中は特にマズい。それだけに今年の長澤、実は年末までの長期間にわたり〝禁欲生活〟を強いられているとみられるのです。事実上の〝断ち状態〟を続けていると思われ、インスタで男性のような〝イケメンショット〟を公開したり、インタビューで禁欲に言及したのは、さりげなくそのことに触れたのではないかと考えられるのです」(芸能プロ関係者)


実際、長澤は近年、目立った色恋が報じられていない。


「かつては二宮和也、伊勢谷友介らとの熱愛が報じられましたが、ここ数年、明確な恋人についての報道がない〝日照り〟状態が続いています。国民的女優になってしまい大忙しであることも大きいと思われますが、特に今年は大河や『エルピス』があるため恋を控えていることもあるのでしょう。それだけに両ドラマが終わり来年になれば、一気に本腰を入れる可能性は高いのではないでしょうか」(ワイドショーデスク)


たとえ〝イケメン風〟であっても、さすが長澤の美しさは別格。ハードルの高さはハンパないだけに、色恋の話もそう簡単に飛び出すとは思えないが…。