(画像)Dean Drobot / shutterstock
(画像)Dean Drobot / shutterstock

王林、家では“裸族”の大胆告白!本命彼氏が「青森にいる」説も…

10月20日に都内で行われた映画『スペンサー ダイアナの決意』の公開イベントに、純白のウエディングドレスで登場したタレント・王林(24)のセクシーさが改めて注目されている。


[hidefeed]


 

この投稿をInstagramで見る
 

OURIN 王林(@ourin_ringoooo)がシェアした投稿


[/hidefeed]


「王林はバラドルとして天然キャラで売っていますが、身長170センチ、F級バストのモデル体形です。イベントで披露した超ミニの黒いドレスも圧巻。股ぐらスレスレの短さで、報道陣からもどよめきが起こっていましたからね」(スポーツ紙記者)


【関連】元『りんご娘』王林の“知られざるF級”を狙う水面下のナイス艶プラン! ほか


王林は、青森・弘前市のご当地アイドルグループ「りんご娘」として活動。今年2月に卒業し、4月からは単独で仕事をこなしている。


「現在も自宅は故郷の青森県にあり、番組ではいまだに『東京は怖い』と公言。マネジャーにも、なるべく東京に滞在する時間を少なくして青森に帰れるようにお願いしているようです」(同・記者)

舘ひろし似の地元の名士に…

警戒心が人一倍強いかと思えば、自宅では〝全裸〟で過ごしていることを明かし、話題になった。


「10月21日に放送された『人志松本の酒のツマミになる話』(フジテレビ系)で、家ではパジャマなどを着ない〝裸族〟だとカミングアウトしていました。その理由も、美容のためなどではなく、『布になるべく触れずに生活したい』という天然ぶり。今後もしばらくバラドル界の台風の目になりそうです」(同・記者)


王林は舘ひろしの大ファンであることも明かしており、かなりの年上好き。恋愛に関してもぶっちゃけ発言が多く、芸能マスコミの間では「本命彼氏が青森にいるんじゃないか」との噂が駈けめぐっている。


「ブレーク以降、複数の記者が青森に乗り込んで謎に包まれた私生活を取材しています。あまりに青森での生活を重視するので、『男がいるんじゃないか』という説が浮上したからです。あのキャラですから、芸人や俳優、番組プロデューサーなどからの飲みの誘いも多いが、即答で断っているそうですからね。舘ひろしのようなダンディーな地元の名士にでも〝飼われていた〟としてもおかしくない」(芸能プロ関係者)


今のところ、どこの社もスクープ撮影に成功していないようだが、それも時間の問題か。