芸能

33歳「厄年」人気女優5人の“奥の陰”にチン入!~貞淑美女タレントの性白書

「逃げ恥」の人気いまだやまない
「逃げ恥」の人気いまだやまない 新垣結衣 (C)週刊実話Web

「1988年生まれの彼女たちにとって、今年2021年(令和3年)は33歳の厄年。〝波乱の年〟になりそうな気がします」(芸能リポーター)

昨年、『恋人にしたい女性有名人ランキング』(オリコン)で4連覇を達成した〝ガッキー〟こと新垣結衣(6月11日生まれ)は、1月2日に放送されたドラマ『逃げるは恥だが役に立つ ガンバレ人類!新春スペシャル!!』(TBS系)に出演。

「16年10月期に放送され、最終回では20.8%の高視聴率を記録したドラマのスペシャル版です。〝逃げ恥ブーム〟を巻き起こしたガッキーの待望の続編に、ファンは大喜びでした」(テレビ局関係者)

『逃げ恥』スペシャルは、新垣が2年ぶりに主演を務めた作品ということでも注目を集めた。

「18年の10月クールの主演ドラマ『獣になれない私たち』(日本テレビ系)以来、映画もドラマもしばらく出演がありませんでした。昨年8月期に久々に出演したドラマ『親バカ青春白書』(日本テレビ系)は、脇役であったこと、母親役であったことの2つの点が話題になりました」(芸能ライター・小松立志氏)

新垣は10代前半からローティーン向けファッション誌のモデルとしてキャリアを開始。高校生で女優デビューを果たした。

「10代、20代と第一線を駆け抜け、30代に突入したこの2年ほどで心境に変化が出てきたようです。女としての恋愛・結婚願望です」(芸能プロ関係者)

ここまで、スキャンダルらしいスキャンダルは、ほとんどなかった。

「件のスペシャルドラマを見ても、おっぱいなんかますます大きくなっているようで、三十路女の魅力いっぱいのガッキーですが、オフはひたすら寝ているか、ゲームというんですから糸口はつかめません。髪はボサボサでジャージ姿というのは、ほとんど〝オタク〟。まずは、ファッションから変える必要があると思います」(ワイドショー芸能デスク)

“共演者キラー”戸田恵梨香が新婚早々まさか…

〝オタク〟といえば、年末、松坂桃李との電撃結婚を発表した戸田恵梨香(8月17日生まれ)に注目。

「われわれが気がつかなかっただけ。2人は交際当初の2年前から、同じマンションの別室で〝マンション内同棲〟していたために、芸能マスコミもノーマークだったのです」(前出の芸能リポーター)

結婚へのキーワードは〝ゲーム〟だった。

「松坂はゲームが趣味で、1日中でも家にいられるというほどのオタク。そんな松坂のために、戸田は手料理を振る舞って胃袋をガッチリつかんだのです。もちろん、下半身をもです。ゲーム疲れで、あちこちが凝ってしまう松坂の体を戸田がモミモミすることがよくあるようで、ついでに…ということがあったようです」(芸能関係者)

入籍後のイベント『2020美的ベストコスメ大賞』の授賞式に出席した戸田は、

「世の中が目まぐるしく変化していく中で、私自身も変化・進化していくことはいつも思っていることですけど、より強く進化・変化していきたいと思った年でした」

と、2020年を振り返っていたが、まさに、〝肉食系〟らしい結婚と言っていいだろう。

新婚の戸田は、休む間もなく1月クールの連ドラ『俺の家の話』(TBS系)に出演する。

「主演は『TOKIO』の長瀬智也。戸田は介護ヘルパーを演じています」(ドラマ関係者)

すでに収録は始まっているが、気になることがある。

「彼女が〝イケメン好きの共演者キラー〟だということです。新婚早々、まさかとは思いますが…」(前出・小松氏)