ザ・タブー

エッチな悩み一発回答!『Dr.みなみのSEXチン療所』=2021年1月21日号掲載分

Dr.みなみのSEXチン療所小島みなみ
Dr.みなみのSEXチン療所小島みなみ (C)週刊実話Web

「新年あけまして、おめでとうございます! 年末年始中は、新型コロナウイルスによる自粛傾向にあるため、私もおうちで愛犬と遊ぶのが中心でした。初詣に行きたかったし、福袋も買いたかったな…。でも、こうやって我慢する1年が未来に繋がっていくと思うと、頑張るしかないですね。ファンの方のために色々出来ることをやっていくので、詳しくは私のSNSをチェックしてみてくださいね。では、新年一発目、いってみましょー!」

《80歳の〝傘寿〟を迎えた妻と、最近はお風呂でSEXしています。1週間に3回ほどしたせいか、ちょっと腰が痛くなってきました。そろそろ年齢的に控えたほうがいいでしょうか?》(神奈川県・71歳・男性)

「この相談者さん…先日も相談をいただいた方?」

――はい。性欲がかなり強いようです。不倫願望も相談されていました(笑)。

「なるほど…。まぁ、70歳を超えて週3回もSEXをしている方なので、私が『控えなさい』と注意しても我慢できないと思います(苦笑)。だったら、腰痛をなくすための対策が必要かもしれませんね。しっかり準備運動をして、行為後にはストレッチも必須。高齢のAV男優さんはしっかり準備していますもん。食事だって気を使っていますから。プロ意識を相談者さんに求めるのは酷かもしれませんが、週3ですからね…」

腰に負担のかからない“横寝バック”はいかが?

――70代で週3回は立派です!

「おち○ち○が勃起するのがスゴい! 健康体だとは思うんです。その健康をさらに増進させるために、ストレッチや筋肉トレーニングが必要だと思いますよ。やっぱり年齢を重ねるほど筋肉量は減るでしょうけど、まだまだ鍛えれば戻るとは思いますし。さらに、より腰に負担のかからない体位を模索するのもいいかもしれませんね」

――確かに。

「そう考えると、腰痛を防ぐためにお風呂でしているのかもしれませんね。でも、やっぱりお風呂って狭いじゃないですか。それに滑らないように手足を踏ん張ったりするから、案外、体力を使うと思うんです。腰に負担のかからない体位だと…、バックの状態で、ゴロンと横に寝た〝横寝バック〟とかがいいかも! 密着度も高いし、少ないストロークでしっかり感じられるので」

――なるほど。それはよさそう!

「あとは奥様をしっかり労ってくださいね!」