芸能

浜辺美波「バナナ食べながら寝る」過激発言に妄想爆発!

若手女優の浜辺美波にトンデモナイ情報が噴出している。何と「肉棒を噛んだまま寝る」というのだ。欲求不満なのか、それとも性癖なのか、その真偽が気になるところだ。

「浜辺の〝肉棒大好き〟説は今、ネット上で拡散中です。彼女というと『友だちがいない』発言はあまりに有名だし、性格も難解との印象がある。今まで〝本処女〟と見られましたが、実はエッチ済みという説も出てきた」(芸能ライター)

肉棒情報の出所も伝わっている。昨年12月5日、映画『約束のネバーランド』の完成記念オンライン祭りに参加したときのこと。

「オンラインイベントでは、ファンから、なりたかった職業を聞かれ、『歯医者さんか、サーカスの人』と返答。『歯医者さんは虫歯が多かったので、お世話になっていた。バナナを食べながら寝たりして…』と明かしたのです。サーカスも浜辺らしい回答でしたが、バナナ&歯医者の言葉が拡大していったのです」(同・ライター)

これが、どのように変わったのかというと…。

ユーチューバーとのデートは隠れミノ!?

「芸能サイトを中心に〝なぜバナナ?〟という疑問が噴出。あえてバナナと言う必要があったのか意味深過ぎる、と。バナナにはヒワイなイメージもあるし、食べながら寝るというのは不可思議。ネット民の妄想も混ざって、話は飛躍的に膨らんでいったのです」(同)

そこで、ついに出てきたのが、浜辺の肉棒大好き説。これには、それなりの根拠も出ている。12月18日、同じく『――ネバーランド』の初日舞台あいさつで、だ。

「来年の目標を出演者全員で発表することになり、浜辺は『フッ軽です』(フットワークを軽く)と一言。共演の北川景子は、何のことか分からず年齢のギャップに驚いた。でも、友だちがいない浜辺がフッ軽と言うこと自体が奇妙。あまりの不思議発言の連続に、『いよいよ、肉棒説も現実味が出てきたな』となったのです」(女性誌記者)

昨年、浜辺は150キロもある巨漢ユーチューバーとの鎌倉デート写真をインスタグラムで公開した。

「ユーチューバーは隠れミノ。以前、共演した若手俳優Aに、ついに処女を捧げたのではともっぱら。だから今、彼女は肉棒にメロメロで、会見でのバナナ発言もエロ妄想が言葉に出てしまった可能性があるのです」(同・記者)

実生活もネバ~ランド!?

あわせて読みたい