芸能

深田恭子“限界ギリギリ画像”を事務所新開設のインスタに爆弾投下準備!

深田恭子“限界ギリギリ画像”事務所新開設インスタに爆弾投下準備!
深田恭子“限界ギリギリ画像”事務所新開設インスタに爆弾投下準備! (C)週刊実話Web

女優の深田恭子が、所属事務所ホリプロが新開設したインスタグラムに、同事務所のライバルである綾瀬はるか&石原さとみを圧倒するため、新年早々〝限界画像〟を爆弾投下する構えだという。

「ホリプロは昨年12月20日、所属俳優や女優らの日々の写真を、それぞれのマネジャーが投稿する新インスタアカウント『ホリプロActor』を開設しました。看板女優の〝3人娘〟こと深キョン、綾瀬、石原もさっそく参加。全所属タレントを対象にしたため、コメント数、〝いいね〟の数などで露骨に人気優劣が分かってしまう残酷なインスタでもあるのです」(芸能ライター)

開設直後に十数人のタレントの画像がアップされたが、トップに表示されているのが〝3人娘〟長女の深キョン。胸元に大きくV字の切れ目が入ったワンピースを着て、胸に両手でハートマークを作っている。

「一方、綾瀬は両手でガッツポーズし、石原は右手だけでガッツポーズしている画像で、最初の写真のエロさに関しては深キョンの圧勝でした。深キョンはおっぱいがワンピースの高級生地を突き破らんばかりに突き出ており、フェロモンが圧倒的。綾瀬はフワフワしたワンピースのため巨乳の稜線が分かりづらく、石原は胸がほとんど写っていない写真ですからね。しかし、アップ2日後の昨年12月22日夜の時点で比較すると〝いいね〟の数は深キョンが一番少なくて、〝三女〟の石原は倍くらい多かった。プライドを強く刺激したはずです」(同・ライター)

綾瀬はるか&石原さとみ圧倒の“武器”フル露出へ

昨年の深キョンは女優としても、綾瀬と石原に〝敗色〟ムード。10月期の主演連ドラ『ルパンの娘』(フジテレビ系)第2弾は平均世帯視聴率5.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と大コケで終わった。

「石原が昨年7月から主演した連ドラ『アンサング・シンデレラ』(フジテレビ系)は平均9.6%でしたから、数字上は深キョンの敗北でした。綾瀬も今年1月期に連ドラ『天国と地獄~サイコな2人~』に主演しますが、二桁を取る可能性が大との前評判です。それだけに深キョン、〝長女〟としてのプライドを保つためには、新開設インスタで2人に確実に勝てる〝武器〟をフル披露して巻き返すしかない」(女性誌記者)

そのため深キョンは、新年の早い段階から『ホリプロActor』にギリギリ限界写真を次々アップしていく可能性が囁かれている。

そもそも自身の個人インスタには、ビキニなどのセクシー画像を時折アップしており、40万件以上の「いいね」を獲得することもザラだ。

「深キョンは周囲に対し、今後、極小ビキニの巨乳アップ画像や、股間に水着が食い込みまくるような写真を投稿したいとアピールしているそうです。個人インスタには昨年5月、お尻のワレメをポロリしたビキニ半ケツ写真までアップしただけに、あり得る話。深キョンが本気でボディーを見せ始めたら、綾瀬や石原に勝ち目はないですからね」(同・記者)

エロ魂に火がついた!

あわせて読みたい