ほたるいか醤油漬
《ほたるいか醤油漬》
内容量:500グラム 価格:1200円(税込)『釜庄』
先月はタレントの手島優ちゃんのお誕生日だったので、グラドルの古川真奈美ちゃんと一緒にお祝いしてきました。かれこれ5年は毎年、このメンバーで誕生日会をするくらい仲良しなんです。
ほたるいか醤油漬 《ほたるいか醤油漬》 内容量:500グラム 価格:1200円(税込)『釜庄』 先月はタレントの手島優ちゃんのお誕生日だったので、グラドルの古川真奈美ちゃんと一緒にお祝いしてきました。かれこれ5年は毎年、このメンバーで誕生日会をするくらい仲良しなんです。

みひろ『ほろ酔い晩酌グルメ』~ほたるいか醤油漬

【関連】みひろ『ほろ酔い晩酌グルメ』~オマール海老のグラタン ほか


「今日は酔いたい気分!」


と、優ちゃんは終始赤ワインを飲んでおっぺけペーになっていました(笑)。なぜか急に変顔をしていたので動画を回したんですが、さすがにこれは人様にはお見せできない。


わたしは安定のレモンサワーで7〜8杯は飲みましたが、優ちゃんが酔い過ぎていたのでそこまで酔わず、気付いたら7時間くらいお店に滞在していました。あー楽しかった!


さて、今日も今日とて晩酌をしていきますよ。今宵の晩酌のおつまみは、名代 釜庄さんの「ほたるいか醤油漬」です。こちら、ほたるいか漁獲量日本一の兵庫県山陰産で、たっぷり500グラムも入っています。


まずは、そのままでいただいてみると、トゥルットゥルで喉越し最高。これぞほたるいかの魅力の1つですよね。歯応えはプリッとしていて、噛むと弾けて中の肝のほろ苦さを感じることができます。

濃厚な味わいにお酒が進む

ほたるいかはしっかり醤油ダレに漬かっているためしょっぱめですが、噛むうちに肝のほろ苦さに加え甘みも徐々に主張してくるんです。味付けはとてもシンプルなのに飽きがきません。


これは次から次へと箸が止まらないやつです。濃厚な味わいなので、ググッとお酒も進んじゃいます。おうちでこのレベルの醤油漬けが食べられるなんて、いい時代になったもんだ。


こちらに合わせるお酒は、断然、日本酒がおすすめです。ほたるいかが濃厚ですからね。キレのある辛口の日本酒と合わせたら、無限ループの完成です。


ほたるいかは身がプリップリで臭みもなくて、新鮮そのもの。とても冷凍されていたとは思えません。大根おろしと一緒にさっぱりいただくのもいいし、ほっかほかのご飯にのっけても美味しくいただけます。