芸能

後藤真希“フル露出”オファー前向き…2021年「丑年芸能美女」艶動向~Part2~

後藤真希“フル露出”オファー前向き…2021年「丑年芸能美女」艶動向~Part2~ 
後藤真希“フル露出”オファー前向き…2021年「丑年芸能美女」艶動向~Part2~ (C)週刊実話Web

「所属事務所は、米倉涼子ほか、多くのタレントの退社ラッシュが続き、先日は、ついに2人の取締役も去っていったこともあり、上戸にかかる期待は大きい。何度も断ってきた、14年に大ヒットし、映画化もされたドラマ『昼顔~平日午後3時の恋人たち~』(フジテレビ系)の続編オファーにも、ついに首を縦に振らざるを得なくなってきたのでは…」(同・関係者)

そのときは、前作や映画以上の激しい不倫ファックシーンで、あの巨乳を揺らしてくれるに違いない!?

さて、『元モーニング娘。』の後藤真希も、昨年はデビュー20周年を迎え、気付けば令和3年が36歳の年女。そのビジュアルには、いささかの衰えも感じられないともっぱらだ。

「昨年9月30日には『テレ東音楽祭2020秋』で、何と『AKB48』とコラボ。その圧倒的な美貌とスタイル、キレのいいパフォーマンスで、現役メンバーを公開処刑してしまいました」(アイドル誌ライター)

ゲーム実況動画を中心に、さまざまなコンテンツをアップするYouTubeチャンネル『ゴマキのギルド』も、意外な素顔がのぞけると好評。去る11月1日にアップした、『LiSAの『炎』/後藤真希が歌ってみた』動画は、300万再生を超える大人気となっている。

「19年にはオンラインゲームで知り合った元カレとの不倫騒動があり、人気への影響が心配されたが、モー娘を国民的アイドルに押し上げたゴマキという存在は、それくらいでは揺るがないものがあるようで、今後の活動も楽しみになってきました」(同・ライター)

となると、やはりG級とも推定される美巨乳を、もっと拝ませてくれないかとお願いしたくなるが、可能性は十分にありそうだ。

「大きかったのはやはりAKBとのコラボです。スター性を存分に見せつけた彼女に、現在、さまざまな仕事のオファーが舞い込んでいますよ」(出版関係者)

蒼井優が夫・山里に“遠慮なし”で攻める!

中でも本人が前向きになっているのが、写真集だという。

「田中みな実の『Sincerely yours…』が60万部もの大ヒットを記録したことに、大いに刺激を受けているそうです。まずは女性誌のセクシーグラビアから仕掛けを打ち、あらためて〝美ボディーのカリスマ〟としての存在感を示し、注目度を最高潮に高めたところでの写真集発売というシナリオがすでに動き出している。みな実の〝濡れTシャツ&ピン勃ち〟以上のショットがあることは間違いない。ゴマキの〝ランジェリー透け〟や〝裸ジャケットはみ出し〟など、エロかっこよくフル露出してくれるはず」(同・関係者)

ゴマキがAKBをライバル視するはずもないが、互いがライバルと激しく意識し合う演技派女優の2人、蒼井優と満島ひかりも今年、36歳になる。

「蒼井は、最近の出演映画のほとんどで、激しいファックシーンを演じています。19年に『南海キャンディーズ』の山里亮太と結婚していますが、当然、山里もそんな蒼井の女優としての活動を理解しているはず。そうと分かっていても、山里は周囲に、『思っていたよりもしんどいな』と嫉妬心を抑える難しさを周囲にこぼしているといいますが、そんなことは気の強い蒼井の知ったことではないでしょう。この1年は、そんな山里に多少、遠慮をしたのかやや仕事をセーブしてきたように見えますが、根っからの女優である彼女が、そうジッとしてもいられない。結婚を経験し、より深く激しく女性としての本質を演技で表現したいと思っているでしょうから、本格再始動の際には、バストトップはもちろん、アンダー解禁だって十分にあり得るのではないでしょうか」(映画関係者)

というから、期待は膨らむばかりだ。

(Part3に続く)

あわせて読みたい