芸能

華原朋美のユーチューバー転身で期待される“芸能界の闇”大暴露!

相変わらずのお騒がせぶりで所属事務所をクビになった歌手の華原朋美
相変わらずのお騒がせぶりで所属事務所をクビになった歌手の華原朋美 (C)週刊実話Web

相変わらずのお騒がせぶりで所属事務所をクビになった歌手の華原朋美。このままフェードアウトするかと思いきや、YouTubeに問題動画を投稿し、物議を醸している。

「直近では、大手家具販売店の『ニトリ』で、おそらく店の許可を得ずに撮影。案内する店員や客の顔がモザイク加工などなしで、そのまま映っていましたね」(ネットライター)

動画の再生回数が収入源となるユーチューバーの中には、警察官の目の前で薬物らしきパケを落としてみたり、墓の上で叫ぶといった行為を繰り返す〝迷惑系〟と呼ばれる輩がいる。

「華原も、ある意味〝迷惑系〟ですよ。先日も、ママ友だったバイオリニストの高嶋ちさ子から紹介されたベビーシッターに、我が子が虐待されたと大騒ぎ。それが警察に相手にされず、所属事務所からも問題視され、二度目の契約解除となった途端、高嶋や事務所に号泣しながら謝罪する動画をアップ。あまりの感情のジェットコースターぶりに、再び薬物使用のウワサが囁かれたほどです」(同・ライター)

華原は薬物依存などに陥り、2007年に一度事務所をクビになったが、同じ事務所の温情で12年に再び所属を許され、芸能界復帰を果たしていた。19年8月には、外資系企業に勤める一般男性との間に第1子となる男児を出産。公私ともに安定したと思われていた矢先、突如として〝迷惑系〟に返り咲いたのだ。

華原朋美は今も億ションでセレブ生活!?

そんな華原に、こんな期待も寄せられているという。

「ズバリ〝動画テロ〟です。華原は17年に出演したテレビ番組で、かつての恋人だった音楽プロデューサーの小室哲哉氏との出会いから別れまでを赤裸々に暴露しました。今の華原は誰にも止められませんからね。小室氏の性癖や、グラドル時代の枕営業疑惑など、芸能界の闇にも斬り込むのではないかと期待されているのです」(芸能記者)

フリーになって、現在は無収入のはずの華原だが、推定1億5000万円の億ションでセレブ暮らしをしているという。

「妊娠、出産の前後には、父親ほど年上の大手不動産会社会長との不倫疑惑も取り沙汰されました。そのため、〝外資系企業の一般男性はダミーか?〟とウワサされています。今後、芸能界のことは暴露しても、このあたりのことは墓場まで持っていくでしょうね」(同・記者)

〝迷惑系〟ユーチューバー・華原朋美がアップする動画から目が離せない。

あわせて読みたい