(画像)Krakenimages.com / shutterstock
(画像)Krakenimages.com / shutterstock

小川彩佳がイラ立つ“降板説”…加藤綾子の“9月クビ”に自分を重ねている!?

TBS系の夜ニュース『news23』のMC・小川彩佳が、イライラの日々を送っているという。


「ついに降板」という情報が浮上しているからだというのだ。


「2019年3月にテレビ朝日の局アナを退職。同年6月に『――23』のMCに突如、就いた。テレ朝では『報道ステーション』の花形キャスターだったのが、局の体制批判、性事件に固執し過ぎる、当時、一緒にキャスターを務めていたTアナとの確執…などなどが取り沙汰され、ネットTVに左遷。結局、小川は我慢できず、TBSに就活。『――23』のMCに電撃登場し、大きな話題となったのです」(女子アナライター)


【関連】小川彩佳『news 23』打ち切り説!? “報道のTBS”いよいよ終焉か… ほか


前任者はTBS出身のフリーアナ・雨宮塔子。視聴率4%前後と低迷していたため、小川で巻き返しを図ったのだが…。


「小川でも数字が全然上がらず、むしろ雨宮より悪いときもあったのです。正直、内容や雰囲気が重苦しい。妙に照明を落とした暗いスタジオで、男女差別やジェンダー問題に触れたがる。小川の意向みたいですが、何だかテレ朝時代と姿勢が変わらず、雨宮の方がマシだったという声が続出したのです」(同・ライター)

小川彩佳の降板危機を救ったのは皮肉にも…

低視聴率で小川には、1年もたたずに降板説が浮上。しかし、20年2月に妊娠を発表。同年7月に産休入りし、10月に復帰。翌21年6月で登場から2年を迎える節目ということもあり、このころから具体的な〝降板Xデー〟が囁かれ始めた。


「彼女の危機を救ったのは、皮肉にも会社経営の元夫T氏との離婚だったともっぱら。T氏の不倫が週刊誌に報じられ、21年6月に離婚。不倫された小川をTBSも切るわけにもいかず…そんな空気になり、降板を免れたというのです」(TBS関係者)


しかし、最近、またも小川には降板説が浮上。それに小川はイラ立っているという。


「夕方ニュースの負け組『Live News イット!』(フジテレビ系)の加藤綾子が、今年9月で降板決定。加藤も話題性はあったものの、笑ってばかりでMCとしての素養に視聴者がソッポ。降板に至った。小川も焦るわけです」(同・関係者)


加藤は、小川と同じ年の19年4月に『――イット!』登場。3年半での降板となる。


「TBSも小川を9月で降板させたいところですが、フジテレビに便乗したと言われかねない。そこで来年3月での降板を予定。加藤と時期をズラすようです」(同)


暑さ並みに小川のイライラは増すばかり!?