社会

殺人保育士!独身女性宅に侵入強殺…「全裸遺体」を投棄後に平然と勤務

金目当てで殺して全裸投棄!
金目当てで殺して全裸投棄!(画像)Tinnakorn jorruang / Shutterstock

東京・豊島区に住む会社員の富塚沙織さん(35)が、2020年9月から行方不明になっていた事件で、警視庁目白署捜査本部は12月6日、近くに住む保育士の佐藤喜人容疑者(29)を死体遺棄の疑いで逮捕した。

佐藤容疑者の自供に基づいて警察が捜索したところ、栃木県那須町の別荘地が点在する山中から、富塚さんの全裸遺体が発見された。

「佐藤容疑者の自供によれば、金品を盗む目的でアパートの部屋に侵入したところ、鉢合わせした富塚さんが大声を出したため、クローゼットにあったロープで首を絞めて殺害したということです」(捜査関係者)

しかし、防犯カメラには佐藤容疑者が、富塚さん以外にも複数の女性の後をつけて、わいせつ行為に及ぼうとする様子が映っており、金目当てという動機には疑問が残る。

「婚活アプリ」プロフィル欄に“土地勘”が…

佐藤容疑者は1年ほど前から住所地に、母親と2人で暮らしている。14年から19年まで、埼玉県にある特別養護老人ホームに介護士として、19年7月からは現在の保育園に、保育士として勤務している。

「遅刻や無断欠勤、園内でのトラブルもなく、事情聴取される前日まで普通に勤務していました」(佐藤容疑者が勤務していた保育園の園長)

佐藤容疑者は大手の会員制「婚活・恋活アプリ」に加入していた。そのプロフィル欄には〝那須には0歳のときから毎年行っており、19年にも友人と那須を訪れた〟と記され、富塚さんを埋めた現場周辺に土地勘があることを裏付けている。

被害者の富塚さんは埼玉県上尾市出身で、大手銀行系消費者金融会社に長く勤務。休暇には趣味の旅行を楽しみ、画像をインスタグラムにアップしていたが、佐藤容疑者の凶行によって、それもかなわぬことになってしまった。

【画像】

Tinnakorn jorruang / Shutterstock

あわせて読みたい